Event Information

Year 2021 2nd Akaiito-Kai


※All programs will be conducted in Japanese. All participants will be required high level Japanese language proficiency.

授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究(赤い糸会)」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、キャリアパス多様化支援セミナーを合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
2021年11月16日(火)09:30~19:30

場 所
札幌グランドホテル
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西4丁目
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  別館 2階 グランドホール
 情報交換交流会  本館 2階 金枝

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
45名
※申込者多数の場合、選抜する可能性があります。

プログラム
09:30~09:50  開会挨拶
             赤い糸会趣旨説明

09:50~12:10  講演会 -企業からのショートトーク-
12:10~13:10  昼食
13:10~15:40  博士人材のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-
15:20~15:40  休憩・投票
15:40~17:40  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
17:40~18:00  アンケート記入・後片付け
18:00~19:30  情報交換交流会                 

※詳しいプログラムは参加確定者へお知らせいたします。
※博士人材参加者はすべてのプログラムへの参加が必須です。
※すべて日本語で実施されます。

※初めて対面開催の赤い糸会へ参加する場合は、事前にポスター発表の予行演習(プレゼンテーション演習)に参加する必要があります。(日時:2021年10月8日(金)15時~)
過去のオンラインでの赤い糸会参加者も、ポスター作成・発表は初めてのため、当演習への参加は必須


参加企業 (50音順)

旭化成 アミノアップ アルビオン 京セラ クレハ ケンブリッジコンサルタンツ

コニカミノルタ 三桜工業 昭和電工 住友化学 同仁医薬化工 トクヤマ

日本製鉄 日本入試センター 富士通 ロート製薬

東急建設(8/24追加)


新型コロナウイルス感染症対策
・ソーシャルディスタンスを確保するため、会場を従来の北大学術交流会館からより広い会場を有する札幌グランドホテルに変更、また、学生・企業の参加人数を従来よりも少なく設定しました。
 これらにより、ポスター発表等においても十分な距離が確保できるようになっています。
・情報交換交流会(懇親会)では、従来は飲食しながら意見交換していましたが、今回は飲食禁止(水分補給のみ可)とし、マスク着用の上で静かに意見交換していただくことにしました。

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→ 
*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記「主催・問い合わせ」迄ご連絡ください。

*Hi-System未登録の方は事前に登録申請が必要です。
 登録完了までに2~3日を要することがありますので、早めのご登録をお願いいたします。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
2021年9月17日(金)16:00
※申込者多数の場合、選抜する可能性があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
連携型博士研究人材総合育成システム

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学キャリアセンター

Year 2021 2nd Akaiito-Kai Presentation Exercise

赤い糸会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

対面実施の赤い糸会に初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は申込みフォームから人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究(赤い糸会)」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、キャリアパス多様化支援セミナーを合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

参 考
【北海道大学】企業向けプレゼンテーション(動画)
https://cofre.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/video/video.cgi/view/?id=993/
赤い糸会におけるポスター作成のポイントやプレゼンテーションの心構えについてご紹介します。

日 時
2021年10月8日(金)15:00~17:00

場 所
北海道大学 学術交流会館 第1会議室

対象者
第47回赤い糸会(2021度第2回)参加者

定 員
45名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。


申込方法
※本演習受講につきましては、「赤い糸会(11月16日開催)」への参加が前提となります。必ずHi-Systemから「赤い糸会」にもご登録をお願いします。

お申込みはこちらから→   

*Hi-System未登録の方は事前に登録申請が必要です。
 登録完了までに2~3日を要することがありますので、早めのご登録をお願いいたします。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
2021年9月26日(日)

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
連携型博士研究人材総合育成システム

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学キャリアセンター

Year 2021 1st Akaiito ONLINE


※All programs will be conducted in Japanese. All participants will be required high level Japanese language proficiency.

<赤い糸ONLINE>
博士人材・企業が双方のアピール動画を視聴し、マッチングを図る。
更に、オンラインにて交流し、博士人材と企業の未来をつむぐ新しい赤い糸会


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究(赤い糸会)」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、キャリアパス多様化支援セミナーを合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

期 間
2021年9月8日(水)~2021年9月13日(月)

場 所
動画視聴サイト、Zoomミーティング等を使用してのオンライン開催

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
50名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム

【1部】
9月8日(水)10:00~9月12日(日)終日

*企業紹介動画・プレゼンテーション動画等視聴  
    ※博士人材・企業様が双方の動画・資料を視聴・閲覧します。

【2部】
9月13日(月)13:30~17:10
*オンライン個別交流会
 

【3部】
9月13日(月)17:10~18:30
*オンライン懇親会


※詳しいプログラムは参加確定者へお知らせいたします。
※博士人材参加者はすべてのプログラムへの参加が必須です。
※企業とのやり取り、動画等含めすべて日本語で実施されます。

※初めてオンライン開催の赤い糸会へ参加する場合は、事前にプレゼンテーション動画作成の予行演習に参加する必要があります。
 過去の対面での赤い糸会参加者も、動画作成は初めてのため、当演習への参加は必須です。
 詳しくは参加者を対象に配信する案内に掲載予定。
 演習終了後、プレゼンテーション動画及び自己PRシートを作成していただきます。

参加企業(50音順/20社)

朝日新聞社 アステラス製薬 エーザイ 大塚製薬 コーセー 塩野義製薬 資生堂 島津製作所 

住友金属鉱山 第一三共 大日本住友製薬 太陽ホールディングス 田辺三菱製薬 中外製薬 

テルモ ノーベルファーマ ノバルティス ファーマ 古河電気工業 ヤフー リコー


申込方法


人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
2021年7月12日(月)14時

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
連携型博士研究人材総合育成システム

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学キャリアセンター

Year 2020 3rd Akaiito-Report

開催風景



日 時
2021年1月14日(木)13:00~2021年1月26日(火)17:00

参加企業 (50音順)
AWL  アミノアップ  SAPジャパン  京セラ  ケンブリッジコンサルタンツ 
神戸製鋼所  三桜工業  大日本印刷  竹中工務店  データフォーシーズ
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング  東京エレクトロン宮城  東芝
同仁医薬化工  日本電気  日本たばこ産業  日本入試センター  富士通研究所
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー  三菱電機  Ridge-i


参加者の声
(研究者)
・プレゼンの伝えるべき情報やそれらのまとめ方を考える機会になりました。また話し方を意識するきっかけにもなりました。
・貴重な機会を用意して頂き誠にありがとうございました。様々な業界の方とお話できたことは非常によい経験でした。
・複数回の参加を通して、徐々に企業の方への質問のポイントを押さえられてきた気がします。累計36社(個別面談を入れたら+α)の様々な分野の企業とお話できたおかげで、やっと全体像がつかめてきました。早いうちから参加のチャンスを頂き誠にありがとうございました。

(企業)
・昨年度までリアルなイベントで何度か参加させていただいており、優秀な人財と出会うキッカケとなっていますので、非常に有用な会と認識しています。今年度も楽しみにしていました。初のオンラインということで、心配もあったのですが、大変有意義な時間を過ごせました。
・このような貴重な機会をいただきありがとうございます。DC1の学生が参加できる点も、早い段階からさまざまな企業と交流ができ学生にとっても有意義な場であると感じております。
・普段かかわりを持つことができない学生様と貴重な交流のお時間を頂き、大変ありがたいお時間でした。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 28名  合計:28名
 ・企業 21社

アンケート
 ★第45回赤い糸会アンケート

Year 2020 3rd Akaiito ONLINE


※All programs will be conducted in Japanese.

<赤い糸ONLINE>
博士人材・企業が双方のアピール動画を視聴し、マッチングを図る。
更に、オンラインにて交流し、博士人材と企業の未来をつむぐ新しい赤い糸会



授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

期 間
2021年1月14日(木)13:00~2021年1月26日(火)17:00

場 所
赤い糸ONLINE専用サイト、zoomを使用してのオンライン開催

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
50名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム(※予定)

*企業紹介動画視聴 -企業からのショートトーク-
    1月14日(木)13:00~1月15日(金)17:00まで
    ※博士人材は企業の動画等をご覧ください。
    ※但し1月26日(火)17:00まで視聴可能です。


*プレゼンテーション動画・自己PRシート視聴・閲覧 -DC・PDによる自己スキルPR-  
    1月18日(月)13:00~1月20日(水)17:00まで
    ※企業が博士人材の動画等を視聴します。
    ※但し1月26日(火)17:00まで視聴可能です。


*博士人材と企業のオンライン交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
    1月21日(木)14:00~17:00(予定)
    1月22日(金)14:00~17:00(予定)
    (各日、異なる企業が参加)

※詳しいプログラムは参加確定者へお知らせいたします。
※参加はすべてのプログラムへの参加が必須です。
※企業とのやり取り、動画等含めすべて日本語で実施されます。
※上記期間中、赤い糸専用サイトにて企業とチャットのやり取りが可能です。

※初めてオンライン開催の赤い糸会へ参加する場合は、事前にプレゼンテーション動画作成の予行演習に参加する必要があります。
 過去の対面での赤い糸会参加者も、動画作成は初めてのため、当演習への参加は必須です。
 詳しくは参加者を対象に配信する案内に掲載予定。
 演習終了後、プレゼンテーション動画及び自己PRシートを作成していただきます。
 (既にオンライン開催の赤い糸会に参加したことがある場合は、以前使用した動画や自己PRシートを引き続き使用可能、また差し替えることも可能です。)


参加企業(50音順)

AWL  アミノアップ  SAPジャパン  京セラ  ケンブリッジコンサルタンツ

神戸製鋼所  三桜工業  大日本印刷  竹中工務店  データフォーシーズ

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング  東京エレクトロン宮城  東芝

同仁医薬化工  日本たばこ産業  日本入試センター  富士通研究所

みずほ第一フィナンシャルテクノロジー  三菱電機  Ridge-i

日本電気(12/24追加)


申込方法

ELMSの「一般グループ」から参加申込をしてください。
グループ名:「第45回赤い糸会(赤い糸ONLINE)」
 ★参加申し込み方法_ELMS(PDF)
(Hi-Systemのメンテナンス期間と重なるため、ELMSにてお申し込みを受け付けます。)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、参加状態が「参加中」とならない場合は、下記迄ご連絡ください。

申込締切
2020年11月16日(月)正午

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
連携型博士研究人材総合育成システム

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2020 2nd Akaiito-Report

開催風景



日 時
2020年11月24日(木)13:00~2020年12月4日(金)17:00

参加企業 (50音順)
旭化成 アルビオン ウェザーニューズ 京セラ クレハ ケンブリッジコンサルタンツ
神戸製鋼所 コニカミノルタ 三桜工業 JSR シスメックス 資生堂 島津製作所 信越化学工業
住友化学 セイコーエプソン 積水化学工業 ダイセル 大日本印刷 竹中工務店 東急建設
東京エレクトロン宮城 トクヤマ 日本アイ・ビー・エム 日本製鉄 日本たばこ産業 日本電気
日本電信電話 日本入試センター 日立製作所 富士通研究所 ブリヂストン 堀場製作所
三菱ケミカル 三菱電機 ラクオリア創薬 ロート製薬



参加者の声
(研究者)
・企業の方々によって博士人材に求める能力が違うことが分かりました。今後はそれを指針に就職活動や進路選択ができると感じました。
・事前に思い描いていた以上に実りある機会となりました。正直、参加する前までは話半分で聞いていたのですが、「意外な企業と交流することができる」というのは本当なんだなと実感しました。
・興味を持っていることや、これからの社会課題として問題意識を持っている点を、自分がきちんと言語化できるようにだんだんとなってきているように感じました。そして、同じような問題意識を抱えていらっしゃる方や、自身の専門領域を評価してくださる方もいらっしゃると知ることができ、分野や事物ではなくそういった観点で共感し合えることが私が就活をする上で重要そうだと気づきました。

(企業)
・参加大学が多く、博士採用に力を入れていただいているので企業としても参加する意義が大きいと感じています。
・今年のようなコロナ禍においては、ONLINEの交流会でも予想よりはコミュニケーションが取れました。
・博士学生への指導がしっかりしている印象を受けました。
・学生さんとチャットができるようなシステム仕様は良かったと思います。


参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 39名  合計:39名
 ・企業 37社

アンケート
 ★第44回赤い糸会アンケート

Year 2020 2nd Akaiito ONLINE


※All programs will be conducted in Japanese.

<赤い糸ONLINE>
博士人材・企業が双方のアピール動画を視聴し、マッチングを図る。
更に、オンラインにて交流し、博士人材と企業の未来をつむぐ新しい赤い糸会



授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

期 間
2020年11月24日(火)10:00~2020年12月4日(金)17:00

場 所
赤い糸ONLINE専用サイト、Remoを使用してのオンライン開催

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
50名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム(※予定)

*企業紹介動画視聴 -企業からのショートトーク-
    11月24日(火)10:00~11月25日(水)17:00まで
    ※博士人材は企業の動画等をご覧ください。
    ※但し12月4日(金)17:00まで視聴可能です。


*プレゼンテーション動画・自己PRシート視聴・閲覧 -DC・PDによる自己スキルPR-  
    11月26日(木)10:00~11月30日(月)17:00まで
    ※企業が博士人材の動画等を視聴します。
    ※但し12月4日(金)17:00まで視聴可能です。


*博士人材と企業のオンライン交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
    12月1日(火)14:00~17:00(予定)
    12月2日(水)14:00~17:00(予定)
    (各日、異なる企業が参加)

※詳しいプログラムは参加確定者へお知らせいたします。
※参加ははすべてのプログラムへの参加が必須です。
※企業とのやり取り、動画等含めすべて日本語で実施されます。
※上記期間中、赤い糸専用サイトにて企業とチャットのやり取りが可能です。

※初めてオンライン開催の赤い糸会へ参加する場合は、事前にプレゼンテーション動画作成の予行演習に参加する必要があります。
 過去の対面での赤い糸会参加者も、動画作成は初めてのため、当演習への参加は必須です。
 詳しくは参加者を対象に配信する案内に掲載予定。
 演習終了後、プレゼンテーション動画及び自己PRシートを作成していただきます。
 (既にオンライン開催の赤い糸会に参加したことがある場合は、以前使用した動画や自己PRシートを引き続き使用可能、また差し替えることも可能です。)


参加企業(50音順)

旭化成 アルビオン ウェザーニューズ 京セラ クレハ ケンブリッジコンサルタンツ

神戸製鋼所 コニカミノルタ 三桜工業 JSR シスメックス 資生堂 島津製作所

信越化学工業 住友化学 セイコーエプソン 積水化学工業 ダイセル 大日本印刷

竹中工務店 東急建設 東京エレクトロン宮城 トクヤマ 日本アイ・ビー・エム

日本製鉄 日本たばこ産業 日本電気 日本電信電話 日本入試センター

日立製作所 富士通研究所 ブリヂストン 堀場製作所 三菱ケミカル 三菱電機

ラクオリア創薬 ロート製薬

<追加企業情報>
※東京エレクトロン宮城、ノーベルファーマ(8/21更新)
※日本製鉄(8/28更新)
※日立製作所、ロート製薬(9/8更新)

申込方法

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
2020年9月23日(木)正午

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
連携型博士研究人材総合育成システム

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2020 1st Akaiito-Report

開催風景



日 時
2020年9月24日(木)10:00~2020年10月7日(水)17:00

参加企業 (50音順)
AWL 旭化成 朝日新聞社 アステラス製薬 エーザイ SAPジャパン
大塚製薬 京セラ クレハ ケンブリッジコンサルタンツ コーセー
コニカミノルタ 塩野義製薬 資生堂 島津製作所 住友化学 住友金属鉱山
第一三共 大日本印刷 大日本住友製薬 太陽ホールディングス 竹中工務店 
田辺三菱製薬 中外製薬 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング 
テルモ とめ研究所 日本たばこ産業 日本電気 日本入試センター 
ノーベルファーマ ノバルティスファーマ パナソニック 富士通研究所
古河電気工業 ヤフー ラクオリア創薬 リコー ロート製薬 Ridge-i



参加者の声
(研究者)
・これまで事業/研究開発内容をメインに就職先を絞っていたが、特に交流会を通じて各社の風土の違いのようなものを感じ、その点も選ぶ上で非常に重要だと感じた。
・自己アピールの仕方や、会社が博士人材に求めていることを学ぶことができ、このような就活体験は初めてでしたが、とても勉強になりました。
・自分の能力が活かせる企業が多い、想像していたより。
・企業のネームバリューや大衆の印象だけで判断しては駄目で、自分で企業をよく知ろうとすることが大切なのだと再認識しました。

(企業)
・専用サイト、zoomでの交流ともに非常にスムーズでした。また、専用サイトの動画については、どの参加者の方もわかりやすく工夫を凝らして作成されており、非常に驚きました。個別交流でも積極的にご質問等いただくなど、優秀な博士人材の方との貴重な交流の機会を誠にありがとうございました。
・チャットで多くの質問をいただき、学生様がどのような点を気にかけているのか、どんなことを知りたいと思っているのかを知ることができ参考になりました。
・オンラインになっても変わらず、非常に良い人材にお会いすることができたと感じています。
・学生と企業とで相互に発信、コンタクトを取れ、双方にとって効率的にマッチした相手が見つかると感じた。

参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 63名  合計:63名
 ・企業 40社

アンケート
 ★第43回赤い糸会アンケート

Year 2020 1st Akaiito ONLINE


※All programs will be conducted in Japanese.

<赤い糸ONLINE>
博士人材・企業が双方のアピール動画を視聴し、マッチングを図る。
更に、オンラインにて交流し、博士人材と企業の未来をつむぐ新しい赤い糸会



授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

期 間
2020年9月24日(木)10:00~2020年10月7日(水)17:00

場 所
ビデオマッチング専用サイト、ZOOMやRemoを使用してのオンライン開催

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
50名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム(※予定)

*企業紹介動画視聴 -企業からのショートトーク-
    9月24日(木)10:00~10月1日17:00までにご覧ください。
    ※但しオンライン交流会終了時まで視聴可能です。


*プレゼンテーション動画・自己PRシート視聴・閲覧 -DC・PDによる自己スキルPR-  
    9月28日(月)10:00~10月1日17:00までにご覧ください。
    ※但しオンライン交流会終了時まで視聴可能です。


*博士人材と企業のオンライン交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
    10月2日(金)14:00~17:00(予定)
    10月5日(月)14:00~17:00(予定)
    (各日、異なる企業が参加)

※詳しいプログラムは参加確定者へお知らせいたします。
※参加ははすべてのプログラムへの参加が必須です。
※事前に参加必須のプレゼンテーション動画作成の予行演習があります 。
 初めての試みのため、過去の赤い糸会参加者も、当演習への参加は必須です。
 詳しくは参加者を対象に配信する案内に掲載予定。
 演習終了後、プレゼンテーション動画及び自己PRシートを作成していただきます。



参加企業(50音順)

AWL 旭化成 朝日新聞社 アステラス製薬 エーザイ SAPジャパン
京セラ クレハ ケンブリッジコンサルタンツ コーセー コニカミノルタ
塩野義製薬 資生堂 島津製作所 住友化学 住友金属鉱山 第一三共
大日本印刷 大日本住友製薬 太陽ホールディングス 竹中工務店 
田辺三菱製薬 中外製薬 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング 
テルモ とめ研究所 日東電工 日本たばこ産業 日本電気 日本入試センター
ノーベルファーマ パナソニック 富士通研究所 ヤフー ラクオリア創薬
リコー ロート製薬 Ridge-i その他
 随時更新


申込方法

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
2020年7月20日(木)

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
連携型博士研究人材総合育成システム

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター