Event Information

Year 2017 3rd Akaiito-Kai Report

講義風景



日 時
平成30年2月15日(木)9:30~20:00

参加企業 (50音順)
アステラス製薬
京セラ
コーセー
塩野義製薬
住友化学
住友電気工業
大和ハウス工業
データフォーシーズ
テルモ
日本電産
日本電信電話(NTT)
ノバルティスファーマ
富士通研究所
マルハニチロ
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
三菱ケミカル
ライオン
レノバ


参加者の声
(研究者)
・今まで感心を持っていなかった企業のマッチングや自分の強みがわかった点が良かった。
・話すことで初めてわかる企業のニーズがわかりよかった。
・企業との交流が盛んに行うことができて非常に良かった。
・異分野のことも知れる機会にもなった、視野が広がる点でとても良い。

(企業)
・学生視点でみると、とても良い企画、イベントを行われていると思います。
 企業としても学生とフランクに接することが出来る良い機会です。
・学生のポスタープレゼンなどご指導が伺える様子であり、学生にとって大変いい機会に
 なっていると率直に感じました。企業にとっても学生と知り合える貴重な機会となりました。
・非常にしっかりと運営されていた事に感銘を受けました。
・優秀な学生が多く、有益。

参加人数
 ・PD 2名
 ・DC 43名  合計:45名
 ・企業 18社(45名)

アンケート
 ★第34回赤い糸会&緑の会アンケート

Year 2017 3rd Akaiito-Kai


東京開催 *参加者には旅費の支給があります*
2月16日企業研究所視察(道外)も併せてご参加ください


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
平成30年2月15日(木)9:30~20:00

場 所
八芳園
〒108-0071 東京都港区白金台1-1-1
 内容  場所
 講演会  本館 1階 アルブル
 ポスター発表・個別交流  本館 1階 エール
 情報交換交流会(会費制)  本館 1階 ニュイ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度(応募者が定員を超えた選抜を実施します。)

プログラム
9:30~9:50  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

9:50~13:50  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
13:50~14:00   休憩
14:00~15:50  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

15:50~16:00   休憩
16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
アステラス製薬
京セラ
コーセー
塩野義製薬
住友化学
住友電気工業
大和ハウス工業
データフォーシーズ
テルモ
日本電産
日本電信電話(NTT)
ノバルティスファーマ
富士通研究所
マルハニチロ
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
三菱ケミカル
ライオン
レノバ

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年12月15日(金)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2017 3rd Akaiito-Kai Presentation Exercise


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成30年1月29日(月)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室
【変更】北海道大学 中央キャンパス総合研究棟1号館 人材育成本部会議室

対象者
第34回 赤い糸会&緑の会(H29第3回)(2/15)参加者

定 員
20名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(2月15日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成30年1月15日(月) 17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2017 2nd Akaiito-Kai Report

講義風景



日 時
平成29年12月8日(金)9:50~20:00

参加企業 (50音順)
IHI
大塚製薬
キユーピー
シーメンス
JSR
JNC
シスメックス
住友金属鉱山
ダイセル
大日本住友製薬
田辺三菱製薬
東急建設
東レ
パナソニック
ブリヂストン
ボッシュ(BOSCH)
三菱電機


参加者の声
(研究者)
・企業の方々がどのように研究に取り組んでいるかアカデミアとの違いは何か考えることが出来ました。
・企業の方と話合える機会は少ないと思っていて、赤い糸会は非常に有効だと思った。
・非常に密に企業の方と関われるのは大きなメリットだと感じた。
 自分の専門が企業でどう活かせるのかを知る良い機会だと思う。
・思わぬマッチングがあった。

(企業)
・多くの学生さんと会う機会であり、採用にとって有効と思っています。
・全体的に、ポスターの内容や説明レベルが上がっているように感じた。
・多くの学生さんのパーソナリティを知れました。コミュニケーションが深くでき、
 よかったと思います。
・充実したプログラムで年々活発化していて将来が楽しみです。

参加人数
 ・PD 1名
 ・DC 49名  合計:50名
 ・企業 17社(36名)

アンケート
 ★第33回赤い糸会&緑の会アンケート

Year 2017 2nd Akaiito-Kai


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
平成29年12月8日(金)10:00~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  エンレイソウ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
IHI
大塚製薬
キユーピー
シーメンス
JSR
JNC
シスメックス
住友金属鉱山
ダイセル
大日本住友製薬
田辺三菱製薬
東急建設
パナソニック
ブリヂストン
ボッシュ(BOSCH)
三菱電機

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年10月8日(日)17:00
※申込者多数の場合、選抜する可能性があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2017 2nd Akaiito-Kai Presentation Exercise


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成29年11月24日(金)14:00~16:00

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第33回 赤い糸会&緑の会(H29第2回)(12/8)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(12月8日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年11月10日(木) 17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2017 1st Akaiito-Kai Report

講義風景



日 時
平成29年9月28日(木)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
旭化成
花王
カネカ
クレハ
神戸製鋼所(KOBELCO)
資生堂
島津製作所
新日鐵住金
第一三共
中外製薬
日本アイ・ビー・エム(IBM)
日本たばこ産業(JT)
日本電気(NEC)
パナソニック ヘルスケア
ヤフー
リコー


参加者の声
(研究者)
・参加しなければわからないことが多くあり、非常に有意義だった。
・思いのほか企業の方に興味を持っていただけて嬉しかった。
・実際に多くの企業の方とお会いする機会はこれが初めてで気が引き締まった。
・思い描いていたものと企業の実態は違うことが明らかになった。知れて良かった。

(企業)
・大変有意義な会でした。会社説明会以上に学生の方と接することができました。
・ドクターの方々とこのような形で話せる機会はあまりないのでありがたいです。
・参加している学生の熱意が感じられ感心しました。
・博士と企業が研究や仕事を軸に、深く交流ができるすばらしい機会です。
 回を重ねるごとによりパワーアップされ、毎年楽しみにしています。

参加人数
 ・PD 1名
 ・DC 49名  合計:50名
 ・企業 16社(36名)

アンケート
 ★第32回赤い糸会&緑の会アンケート

Year 2017 1st Akaiito-Kai


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
平成29年9月28日(木)10:00~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  エンレイソウ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※原則として申し込み順。申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
旭化成
花王
カネカ
クレハ
神戸製鋼所(KOBELCO)
資生堂
島津製作所
新日鐵住金
第一三共
中外製薬
日本アイ・ビー・エム(IBM)
日本たばこ産業(JT)
日本電気(NEC)
パナソニック ヘルスケア
ヤフー
リコー

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年8月6日(日)17:00
※申込者多数の場合、締切前に終了する場合があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

Year 2017 1st Akaiito-Kai Presentation Exercise


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成29年9月7日(木)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第32回 赤い糸会&緑の会(H29第1回)(9/28)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(9月28日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年8月24日(木)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター