参加企業情報

第34回赤い糸会&緑の会(H29年度第3回) 参加企業情報

第34回赤い糸会&緑の会 (H29年度第3回)

あなたが出会う企業 まずは訪問してみる! データから分析!
アステラス製薬 明日は変えられる。
京セラ THE NEW VALUE FRONTIER
コーセー 美しい知恵 人へ、地球へ。
塩野義製薬 シオノギは、
常に人々の健康を守るために必要な
最もよい薬を提供する
住友化学 豊かな明日を支える
創造的ハイブリッド・ケミストリー
住友電気工業 Glorious Excellent Company
大和ハウス工業 共に創る。共に生きる。
データフォーシーズ Data forces, foreseeing the future.
テルモ 医療を通じて社会に貢献する
日本電産 All for dreams
日本電信電話(NTT) Value Partner
ノバルティス ファーマ 私たちのミッションは、
より充実した、すこやかな毎日のために、
新しい発想で医療に貢献することです。
富士通研究所 Human Centric Innovation
マルハニチロ 世界においしいしあわせを
みずほ第一フィナンシャル
テクノロジー
金融技術を活かし、お客さまと共に
新たなビジネスステージへ
三菱ケミカル Good Chemistry for Tomorrow
人、社会、そして地球環境の
より良い関係を創るために。
ライオン 今日を愛する。
レノバ 株式会社レノバは
再生可能エネルギー施設の開発事業で
環境と地域に貢献します。


◆「あなたが出会う企業」
 今回の赤い糸会&緑の会に参加される企業です。
 皆さんが将来働く企業かもしれませんし、もしくは共同研究する企業かもしれません。
 専門的な出会いもあれば、思いもよらない分野との出会いもあるかもしれません。
 運命の出会いはどこではじまるかわかりません。

◆「まずは訪問してみる」
 今回出会う企業のHPを覗いてみてください。HPは、皆さんが企業の方と出会った際に聞きたいこと、
 お話したいことなどが書かれている宝の山です。
 どんな研究開発を行っているのかをざっと調べることもできます。
 自分たちの会社について知ってもらうために、企業のHPには興味深い内容がたくさん書かれています。
 

◆「データから分析!」
 博士の皆さんは分析のスペシャリストです。「データから分析」では、“有価証券報告書”を読むことが
 できます。
 有価証券報告書は企業の「情報のかたまり」です。これを読むことで、レベルの違う情報を入手
 できます。
 
 まずは、気になる企業の「データから分析!」をクリックし、直近の有価証券報告書を開いてみて
 ください。
 ご自身で企業のHPから探す際は、IR(Investor Relations) LibraryやIR資料室、IRレポート、IR報告書
 などのページをみると、有価証券報告書が掲載されています。
 有価証券報告書は上場企業に法的に開示が義務付けられた投資家向け情報で、研究開発方針から
 事業リスクまで、企業が言いたくないことも含めて本当のことが書かれています。
 
 有価証券報告書を読むメリットは
    ・真実のデータが読める!
    ・研究開発方針がしっかり書いてある!
    ・どんな分野に注力しているかがわかる!
    ・企業の方と話す際に会話のレベルが全く変わってくる!!などなど
 です。
 
 目次をみると、【主要な経営指標等の推移】【研究開発活動】【従業員の状況】など様々な情報が
 掲載されています。
 これらをみることで、企業が研究開発にどれくらい投資しているかなども調べることができます。

  【有価証券報告書の見方の一例】
   ①“売上高研究開発費比率”をみてみる。
    「たくさん売上がある企業」がどれだけ研究費を使っているかという比率です。
    その売上げを元に企業が何をしているのか、全て書かれているのが有価証券報告書です。
    例えば、「売上げが多ければ研究費を多く使っていることになるのか?」などもわかって
    きます。
   
   例をひとつあげてみましょう。
   
    ≪前提条件≫
     多くの場合、企業の研究開発投資額の約半分が人件費です。
     残りの半分は研究開発費です。
     
     ★ケース1 A社
       売上高が2.7兆円、研究開発投資比率が1%とする場合、
       人件費が135億円、残りの135億円が研究にかけるお金となります。
     ★ケース2 B社
       売上高が8000億円(A社の約1/3)、研究開発投資比率が25%とする場合、
       人件費が1000億円、残りの1000億円が研究にかけるお金となります。

     B社はA社に対して、研究開発費がかかる事業だということがわかります。
     ただし、その企業がどんな事業を行っているのか、総合的な判断が必要となります。
     同じ業界であれば、どちらの企業が研究に注力しているかを推定できます。
   
   ②“研究開発活動”をみてみる。
     研究開発活動の課題では、企業の現状、方針、どこに注力しているかなどを
     読みとることができます。
   
   ③その他、“事業の状況”“業績等の概要”“対処すべき課題”“事業等のリスク”
     なども読んでみる。
   

第33回赤い糸会&緑の会(H29年度第2回) 参加企業情報

第33回赤い糸会&緑の会 (H29年度第2回)

あなたが出会う企業 まずは訪問してみる! データから分析!
IHI Realize your dreams
大塚製薬 Otsuka-people creating new products
for better health worldwide
キユーピー 愛は食卓にある
シーメンス Ingenuity for Life
JSR Materials Innovation
JNC(※1) 優れた技術で社会の進歩に貢献する
先端化学企業
シスメックス Sysmex Way
住友金属鉱山 確実を旨とし浮利に趨(はし)らず
ダイセル The Best Solution for You
大日本住友製薬 Innovation today, healthier tomorrows
田辺三菱製薬 医薬品の創製を通じて、
世界の人々の健康に貢献します
東急建設 Town Value-up Management
東レ Innovation by Chemistry
パナソニック A Better Life, A Better World
ブリヂストン 最高の品質で社会に貢献
ボッシュ(BOSCH) Invented for life
三菱電機 Changes for the Better
(※1) JNCは有価証券報告書の提出義務がありませんので、親会社であるチッソ株式会社を参考にして下さい。なお、チッソ株式会社HP内に有価証券報告書のリンクを貼れなかったため、EDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示資料に関する電子開示システム)にリンクを貼ってあります。


◆「あなたが出会う企業」
 今回の赤い糸会&緑の会に参加される企業です。
 皆さんが将来働く企業かもしれませんし、もしくは共同研究する企業かもしれません。
 専門的な出会いもあれば、思いもよらない分野との出会いもあるかもしれません。
 運命の出会いはどこではじまるかわかりません。

◆「まずは訪問してみる」
 今回出会う企業のHPを覗いてみてください。HPは、皆さんが企業の方と出会った際に聞きたいこと、
 お話したいことなどが書かれている宝の山です。
 どんな研究開発を行っているのかをざっと調べることもできます。
 自分たちの会社について知ってもらうために、企業のHPには興味深い内容がたくさん書かれています。
 

◆「データから分析!」
 博士の皆さんは分析のスペシャリストです。「データから分析」では、“有価証券報告書”を読むことが
 できます。
 有価証券報告書は企業の「情報のかたまり」です。これを読むことで、レベルの違う情報を入手
 できます。
 
 まずは、気になる企業の「データから分析!」をクリックし、直近の有価証券報告書を開いてみて
 ください。
 ご自身で企業のHPから探す際は、IR(Investor Relations) LibraryやIR資料室、IRレポート、IR報告書
 などのページをみると、有価証券報告書が掲載されています。
 有価証券報告書は上場企業に法的に開示が義務付けられた投資家向け情報で、研究開発方針から
 事業リスクまで、企業が言いたくないことも含めて本当のことが書かれています。
 
 有価証券報告書を読むメリットは
    ・真実のデータが読める!
    ・研究開発方針がしっかり書いてある!
    ・どんな分野に注力しているかがわかる!
    ・企業の方と話す際に会話のレベルが全く変わってくる!!などなど
 です。
 
 目次をみると、【主要な経営指標等の推移】【研究開発活動】【従業員の状況】など様々な情報が
 掲載されています。
 これらをみることで、企業が研究開発にどれくらい投資しているかなども調べることができます。

  【有価証券報告書の見方の一例】
   ①“売上高研究開発費比率”をみてみる。
    「たくさん売上がある企業」がどれだけ研究費を使っているかという比率です。
    その売上げを元に企業が何をしているのか、全て書かれているのが有価証券報告書です。
    例えば、「売上げが多ければ研究費を多く使っていることになるのか?」などもわかって
    きます。
   
   例をひとつあげてみましょう。
   
    ≪前提条件≫
     多くの場合、企業の研究開発投資額の約半分が人件費です。
     残りの半分は研究開発費です。
     
     ★ケース1 A社
       売上高が2.7兆円、研究開発投資比率が1%とする場合、
       人件費が135億円、残りの135億円が研究にかけるお金となります。
     ★ケース2 B社
       売上高が8000億円(A社の約1/3)、研究開発投資比率が25%とする場合、
       人件費が1000億円、残りの1000億円が研究にかけるお金となります。

     B社はA社に対して、研究開発費がかかる事業だということがわかります。
     ただし、その企業がどんな事業を行っているのか、総合的な判断が必要となります。
     同じ業界であれば、どちらの企業が研究に注力しているかを推定できます。
   
   ②“研究開発活動”をみてみる。
     研究開発活動の課題では、企業の現状、方針、どこに注力しているかなどを
     読みとることができます。
   
   ③その他、“事業の状況”“業績等の概要”“対処すべき課題”“事業等のリスク”
     なども読んでみる。
   

第32回赤い糸会&緑の会(H29年度第1回) 参加企業情報

第32回赤い糸会&緑の会 (H29年度第1回)

あなたが出会う企業 まずは訪問してみる! データから分析!
旭化成 昨日まで世界になかったものを。
花王 自然と調和する
こころ豊かな毎日をめざして
カネカ カガクでネガイをカナエル会社
クレハ どこにも無ければ、創ればいい。
ナケレバ、ツクレバ。
神戸製鋼所(KOBELCO) 信頼される技術、製品、サービスを
提供します。
資生堂 一瞬も 一生も 美しく
島津製作所 科学技術で社会に貢献する
新日鐵住金 世界最高の技術とものづくりの力を追求
第一三共 イノベーションに情熱を。
ひとに思いやりを。
中外製薬 すべての革新は患者さんのために
日本アイ・ビー・エム(IBM) 私たち、そして世界に
価値あるイノベーション
日本たばこ産業(JT) ひとのときを、想う。JT
日本電気(NEC) Orchestrating a brighter world
パナソニック ヘルスケア 健康を願うすべての人々に
新たな価値を創造し
豊かな社会づくりに貢献する
ヤフー UPDATE JAPAN
リコー imagine. change.


◆「あなたが出会う企業」
 今回の赤い糸会&緑の会に参加される企業です。
 皆さんが将来働く企業かもしれませんし、もしくは共同研究する企業かもしれません。
 専門的な出会いもあれば、思いもよらない分野との出会いもあるかもしれません。
 運命の出会いはどこではじまるかわかりません。

◆「まずは訪問してみる」
 今回出会う企業のHPを覗いてみてください。HPは、皆さんが企業の方と出会った際に聞きたいこと、
 お話したいことなどが書かれている宝の山です。
 どんな研究開発を行っているのかをざっと調べることもできます。
 自分たちの会社について知ってもらうために、企業のHPには興味深い内容がたくさん書かれています。
 

◆「データから分析!」
 博士の皆さんは分析のスペシャリストです。「データから分析」では、“有価証券報告書”を読むことが
 できます。
 有価証券報告書は企業の「情報のかたまり」です。これを読むことで、レベルの違う情報を入手
 できます。
 
 まずは、気になる企業の「データから分析!」をクリックし、直近の有価証券報告書を開いてみて
 ください。
 ご自身で企業のHPから探す際は、IR(Investor Relations) LibraryやIR資料室、IRレポート、IR報告書
 などのページをみると、有価証券報告書が掲載されています。
 有価証券報告書は上場企業に法的に開示が義務付けられた投資家向け情報で、研究開発方針から
 事業リスクまで、企業が言いたくないことも含めて本当のことが書かれています。
 
 有価証券報告書を読むメリットは
    ・真実のデータが読める!
    ・研究開発方針がしっかり書いてある!
    ・どんな分野に注力しているかがわかる!
    ・企業の方と話す際に会話のレベルが全く変わってくる!!などなど
 です。
 
 目次をみると、【主要な経営指標等の推移】【研究開発活動】【従業員の状況】など様々な情報が
 掲載されています。
 これらをみることで、企業が研究開発にどれくらい投資しているかなども調べることができます。

  【有価証券報告書の見方の一例】
   ①“売上高研究開発費比率”をみてみる。
    「たくさん売上がある企業」がどれだけ研究費を使っているかという比率です。
    その売上げを元に企業が何をしているのか、全て書かれているのが有価証券報告書です。
    例えば、「売上げが多ければ研究費を多く使っていることになるのか?」などもわかって
    きます。
   
   例をひとつあげてみましょう。
   
    ≪前提条件≫
     多くの場合、企業の研究開発投資額の約半分が人件費です。
     残りの半分は研究開発費です。
     
     ★ケース1 A社
       売上高が2.7兆円、研究開発投資比率が1%とする場合、
       人件費が135億円、残りの135億円が研究にかけるお金となります。
     ★ケース2 B社
       売上高が8000億円(A社の約1/3)、研究開発投資比率が25%とする場合、
       人件費が1000億円、残りの1000億円が研究にかけるお金となります。

     B社はA社に対して、研究開発費がかかる事業だということがわかります。
     ただし、その企業がどんな事業を行っているのか、総合的な判断が必要となります。
     同じ業界であれば、どちらの企業が研究に注力しているかを推定できます。
   
   ②“研究開発活動”をみてみる。
     研究開発活動の課題では、企業の現状、方針、どこに注力しているかなどを
     読みとることができます。
   
   ③その他、“事業の状況”“業績等の概要”“対処すべき課題”“事業等のリスク”
     なども読んでみる。
   

H28 第3回赤い糸会&緑の会  参加企業情報

H28 第3回赤い糸会&緑の会

あなたが出会う企業 まずは訪問してみる! データから分析!
AWS(アマゾンウェブサービス)(※1) 地球上で最もお客様を大切にする
企業であること
京セラ 今をつくり、未来をつくる。
コーセー 美しい知恵 人へ、地球へ。
サッポロビール オンリーワンからナンバーワンを目指して
塩野義製薬 シオノギは、常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する
住友化学 豊かな明日を支える
創造的ハイブリッド・ケミストリー
ソニー すべては、あなたの心を動かすために。
BE MOVED
第一三共 イノベーションに情熱を。ひとに思いやりを。
大和ハウス工業 共に創る。共に生きる。
東芝 人と、地球の、明日のために。
とめ研究所 人と機械の共生でもっと生活を楽しく
日本電気(NEC) Orchestrating a brighter world
ノバルティス ファーマ 私たちのミッションは、より充実した、
すこやかな毎日のために、
新しい発想で医療に貢献することです。
みずほ第一フィナンシャル
テクノロジー(※2)
みずほ第一フィナンシャルテクノロジーは、
数理科学技術をキーワードにビジネスの
新展開をサポートする専門家集団です
三菱ケミカル(現三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨン) "Best Quality for a Better Life"
最高の質を追求し、人々の豊かな未来に貢献します
ライオン 今日を愛する。
(※1)AWS(アマゾンウェブサービス)は未上場のため有価証券報告書はございませんが、参考情報として、本社であるアマゾンドットコムインクのサイトを紹介します。
(※2)みずほ第一フィナンシャルテクノロジーは、みずほフィナンシャルグループの有価証券報告書を参考にしてください。

◆「あなたが出会う企業」
 今回の赤い糸会&緑の会に参加される企業です。
 皆さんが将来働く企業かもしれませんし、もしくは共同研究する企業かもしれません。
 また、専門的な出会いもあれば、思いもよらない分野からのアプローチもあるかもしれません。
 運命の出会いはどこではじまるかはわかりません。

◆「まずは訪問してみる」
 今回出会う企業のHPを覗いてみてください。HPには皆さんが企業の方と出会った時に聞きたいこと、
 お話したいことなどが書いてある宝の山です。
 研究開発ではどんなことをやっているかをざっと調べることができますし、
 自分たちの会社について知ってもらうために、企業のHPには興味深い内容がたくさん書いてあります。
 

◆「データから分析!」
 博士の皆さんは分析のスペシャリストです。「データから分析」では“有価証券報告書”を読むことができます。
 有価証券報告書は企業の「情報のかたまり」です。これを読んでいるか、読んでいないかでレベルの違う
 情報が手に入ります。
 
 まずは、気になる企業の「データから分析!」をクリックし、直近の有価証券報告書を開いてみてください。
 ご自身で企業のHPから探す時は、IR(Investor Relations) LibraryやIR資料室、IRレポート、IR報告書など
 のページに有価証券報告書が置いてあります。
 有価証券報告書は上場企業に法的に開示が義務付けられた投資家向け情報で、研究開発方針から
 事業リスクまで、企業が言いたくないことも本当の事が書いてあります。
 
 有価証券報告書を読むメリットは
    ・真実のデータが読める!
    ・研究開発方針がしっかり書いてある!
    ・どんな分野に注力しているかがわかる!
    ・これを読むと面接などの時に会話のレベルが全く変わってくる!!などなど
 です。
 
 目次をみると【主要な経営指標等の推移】【研究開発活動】【従業員の状況】など様々な情報が
 記載されています。
 これを見ることで、企業が研究開発にどれくらい投資しているかなどを調べることもできます。

  【有価証券報告書の見方の一例】
   ①“売上高研究開発費比率”をみてみる。
    「たくさん売上がある企業」がどれだけ研究費を使っているかという比率です。
    その売上げを元になにをしているのか、全部書いてあるのが有価証券報告書です。
    たとえば「売り上げが多いと研究費を多く使っているのかな?」なども見えてきます。
   
   例をひとつあげてみましょう。
   
    ≪前提条件≫
     多くの場合、企業の研究開発投資額のおおよそ半分が人件費です。
     残りの半分が研究開発費です。
     
     ★ケース1 A社の場合
       たとえば、売り上げが2.7兆円、研究開発投資比率は約1%、とする場合、
       人件費が135億円、残りの135億円が研究にかけるお金となります。
     ★ケース2 B社の場合
       例えば、売上高8000億円(ケース1のおおよそ1/3)
       研究開発投資比率が25%、とする場合、
       人件費が1000億円、残りの1000億円が研究にかけるお金です。

     ケース2はケース1に対して、研究開発経費がかかる事業だということがわかる。
     ただし、その企業がどんな事業をおこなっているか総合的に見て判断することが
     必要となります。同じ業界であれば、どちらの企業が研究に力を入れているかどうかを
     推定
できます。
   
   ②“研究開発活動”をみてみる
     研究開発活動の課題では、企業の今の状況、方針、どこに注力しているかなどを
     読むことが出来ます。
   
   ③その他にも“事業の状況”“業績等の概要”“対処すべき課題”“事業等のリスク”
    なども読んでみる
   

H28 第2回赤い糸会&緑の会  参加企業情報

H28 第2回赤い糸会&緑の会

あなたが出会う企業 まずは訪問してみる! データから分析!
大塚製薬 "Otsuka-people creating new products for better health worldwide"
キユーピー 愛は食卓にある。
協和発酵キリン たった一度の、いのちと歩く。
JSR Materials Innovation
JNC(※1) 優れた技術で社会の進歩に貢献する
先端化学企業
ソフトバンク 情報革命で人々を幸せに
大日本住友製薬 Innovation today, healthier tomorrows
田辺三菱製薬 医薬品の創製を通じて、
世界の人々の健康に貢献します。
データフォーシーズ Data forces, foreseeing the future.
テルモ 医療を通じて社会に貢献する。
東急建設 Town Value-up Management
東レ Innovation by Chemistry
パナソニック A Better Life, A Better World
富士通研究所 ヒューマンセントリック・イノベーション
ブリヂストン 最高の品質で社会に貢献
北海道システムサイエンス より良い製品・サービスの提供と
熱意・誠意・創意ある信頼される人づくり
(※1) JNCは有価証券報告書の提出義務がありませんので、親会社であるチッソ株式会社を参考にして下さい。なお、チッソ株式会社HP内に有価証券報告書のリンクを貼れなかったため、EDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示資料に関する電子開示システム)にリンクを貼ってあります。

◆「あなたが出会う企業」
 今回の赤い糸会&緑の会に参加される企業です。
 皆さんが将来働く企業かもしれませんし、もしくは共同研究する企業かもしれません。
 また、専門的な出会いもあれば、思いもよらない分野からのアプローチもあるかもしれません。
 運命の出会いはどこではじまるかはわかりません。

◆「まずは訪問してみる」
 今回出会う企業のHPを覗いてみてください。HPには皆さんが企業の方と出会った時に聞きたいこと、
 お話したいことなどが書いてある宝の山です。
 研究開発ではどんなことをやっているかをざっと調べることができますし、
 自分たちの会社について知ってもらうために、企業のHPには興味深い内容がたくさん書いてあります。
 

◆「データから分析!」
 博士の皆さんは分析のスペシャリストです。「データから分析」では“有価証券報告書”を読むことができます。
 有価証券報告書は企業の「情報のかたまり」です。これを読んでいるか、読んでいないかでレベルの違う
 情報が手に入ります。
 
 まずは、気になる企業の「データから分析!」をクリックし、直近の有価証券報告書を開いてみてください。
 ご自身で企業のHPから探す時は、IR(Investor Relations) LibraryやIR資料室、IRレポート、IR報告書など
 のページに有価証券報告書が置いてあります。
 有価証券報告書は上場企業に法的に開示が義務付けられた投資家向け情報で、研究開発方針から
 事業リスクまで、企業が言いたくないことも本当の事が書いてあります。
 
 有価証券報告書を読むメリットは
    ・真実のデータが読める!
    ・研究開発方針がしっかり書いてある!
    ・どんな分野に注力しているかがわかる!
    ・これを読むと面接などの時に会話のレベルが全く変わってくる!!などなど
 です。
 
 目次をみると【主要な経営指標等の推移】【研究開発活動】【従業員の状況】など様々な情報が
 記載されています。
 これを見ることで、企業が研究開発にどれくらい投資しているかなどを調べることもできます。

  【有価証券報告書の見方の一例】
   ①“売上高研究開発費比率”をみてみる。
    「たくさん売上がある企業」がどれだけ研究費を使っているかという比率です。
    その売上げを元になにをしているのか、全部書いてあるのが有価証券報告書です。
    たとえば「売り上げが多いと研究費を多く使っているのかな?」なども見えてきます。
   
   例をひとつあげてみましょう。
   
    ≪前提条件≫
     多くの場合、企業の研究開発投資額のおおよそ半分が人件費です。
     残りの半分が研究開発費です。
     
     ★ケース1 A社の場合
       たとえば、売り上げが2.7兆円、研究開発投資比率は約1%、とする場合、
       人件費が135億円、残りの135億円が研究にかけるお金となります。
     ★ケース2 B社の場合
       例えば、売上高8000億円(ケース1のおおよそ1/3)
       研究開発投資比率が25%、とする場合、
       人件費が1000億円、残りの1000億円が研究にかけるお金です。

     ケース2はケース1に対して、研究開発経費がかかる事業だということがわかる。
     ただし、その企業がどんな事業をおこなっているか総合的に見て判断することが
     必要となります。同じ業界であれば、どちらの企業が研究に力を入れているかどうかを
     推定
できます。
   
   ②“研究開発活動”をみてみる
     研究開発活動の課題では、企業の今の状況、方針、どこに注力しているかなどを
     読むことが出来ます。
   
   ③その他にも“事業の状況”“業績等の概要”“対処すべき課題”“事業等のリスク”
    なども読んでみる
   

H28 第1回赤い糸会&緑の会 参加企業情報

H28 第1回赤い糸会&緑の会

あなたが出会う企業 まずは訪問してみる! データから分析!
IHI Realize your dreams
旭化成 世界の人びとの
“いのち”と“くらし”に貢献
アステラス製薬 Changing tomorrow
アミノアップ化学 自然の恵みで
世界の人々を笑顔にする
カネカ カガクで
ネガイを
カナエル会社
神戸製鋼所(KOBELCO) 信頼される技術、製品、
サービスを提供します。
サントリー
ホールディングス
やってみなはれ!
新日鐵住金 世界最高の技術と
モノづくりの力を追求
ダイセル The Best Solution for You
帝人 Human Chemistry,
Human Solutions
日本アイ・ビー・エム 私たち、そして世界に価値ある
イノベーション
日本水産 水の水道におけるは、
水産物の生産配給における理想である。
日本たぼこ産業(JT) ひとのときを、想う。JT
日本電信電話(NTT) Value Partner
ボッシュ(BOSCH) Invented for life
ヤンマー A SUSTAINABLE FUTURE


◆「あなたが出会う企業」
 今回の赤い糸会&緑の会に参加される企業です。
 皆さんが将来働く企業かもしれませんし、もしくは共同研究する企業かもしれません。
 また、専門的な出会いもあれば、思いもよらない分野からのアプローチもあるかもしれません。
 運命の出会いはどこではじまるかはわかりません。

◆「まずは訪問してみる」
 今回出会う企業のHPを覗いてみてください。HPには皆さんが企業の方と出会った時に聞きたいこと、
 お話したいことなどが書いてある宝の山です。
 研究開発ではどんなことをやっているかをざっと調べることができますし、
 自分たちの会社について知ってもらうために、企業のHPには興味深い内容がたくさん書いてあります。
 

◆「データから分析!」
 博士の皆さんは分析のスペシャリストです。「データから分析」では“有価証券報告書”を読むことができます。
 有価証券報告書は企業の「情報のかたまり」です。これを読んでいるか、読んでいないかでレベルの違う
 情報が手に入ります。
 
 まずは、気になる企業の「データから分析!」をクリックし、直近の有価証券報告書を開いてみてください。
 ご自身で企業のHPから探す時は、IR(Investor Relations) LibraryやIR資料室、IRレポート、IR報告書など
 のページに有価証券報告書が置いてあります。
 有価証券報告書は上場企業に法的に開示が義務付けられた投資家向け情報で、研究開発方針から
 事業リスクまで、企業が言いたくないことも本当の事が書いてあります。
 
 有価証券報告書を読むメリットは
    ・真実のデータが読める!
    ・研究開発方針がしっかり書いてある!
    ・どんな分野に注力しているかがわかる!
    ・これを読むと面接などの時に会話のレベルが全く変わってくる!!などなど
 です。
 
 目次をみると【主要な経営指標等の推移】【研究開発活動】【従業員の状況】など様々な情報が
 記載されています。
 これを見ることで、企業が研究開発にどれくらい投資しているかなどを調べることもできます。

  【有価証券報告書の見方の一例】
   ①“売上高研究開発費比率”をみてみる。
    「たくさん売上がある企業」がどれだけ研究費を使っているかという比率です。
    その売上げを元になにをしているのか、全部書いてあるのが有価証券報告書です。
    たとえば「売り上げが多いと研究費を多く使っているのかな?」なども見えてきます。
   
   例をひとつあげてみましょう。
   
    ≪前提条件≫
     多くの場合、企業の研究開発投資額のおおよそ半分が人件費です。
     残りの半分が研究開発費です。
     
     ★ケース1 A社の場合
       たとえば、売り上げが2.7兆円、研究開発投資比率は約1%、とする場合、
       人件費が135億円、残りの135億円が研究にかけるお金となります。
     ★ケース2 B社の場合
       例えば、売上高8000億円(ケース1のおおよそ1/3)
       研究開発投資比率が25%、とする場合、
       人件費が1000億円、残りの1000億円が研究にかけるお金です。

     ケース2はケース1に対して、研究開発経費がかかる事業だということがわかる。
     ただし、その企業がどんな事業をおこなっているか総合的に見て判断することが
     必要となります。同じ業界であれば、どちらの企業が研究に力を入れているかどうかを
     推定
できます。
   
   ②“研究開発活動”をみてみる
     研究開発活動の課題では、企業の今の状況、方針、どこに注力しているかなどを
     読むことが出来ます。
   
   ③その他にも“事業の状況”“業績等の概要”“対処すべき課題”“事業等のリスク”
    なども読んでみる
   
トップページ
人材育成本部
人材育成本部
本部長挨拶
組織
役職者、スタッフ
シンフォスター
上級人材育成ステーション
上級人材育成ステーション
S-cubic(Superior Skill Station)
S-cubicとは
赤い糸会&緑の会
開催案内&記録
参加企業情報
ポスター作成ガイド
赤い糸会&緑の会 履歴書提出のお願い
バックナンバー
Advanced COSA(理系・科学技術系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COSA 受講者ページ
バックナンバー
Advanced COLA(人文・社会科学系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COLA 受講者ページ
キャリアパス多様化支援セミナー
開催案内&記録
バックナンバー
企業事業所視察
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアマネジメントセミナー
H29 受講者ページ
番外編(単位対象外)
バックナンバー
インターンシップ
インターンシップ情報
インターンシップ報告会
バックナンバー
J-window
S-cubic年間スケジュール
よくあるご質問(FAQ)
リンク
各種資料ダウンロード
パンフレット
大学院生キャリアパスポート
Hi-System
ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
研究者管理システム
語学e-ラーニングシステム
I-HoP(Hokudai International Human Resource Development Program)
お知らせ
キャリアコンサルテーション
e-learning
Short Cut Akai-Ito-Kai
リンク
イベント参加企業
News Letter
データ
企業の皆様へ
Tenure-Track
事業終了
女性研究者支援室
女性研究者支援室
FResHU(Support Office for Female Researchers in Hokkaido University)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
プログラム
北海道大学 公募情報
連携型博士研究人材総合育成システム
アクセス
アクセス
マップ
お問い合わせ
お問い合わせ
すべてのメニューを閉じる