番外編(単位対象外)

H29年度 個人に合ったビジネスマナーセミナー 開催案内


少人数制で一人一人のステージに合ったビジネスマナーを
ご指導いただきます。


日 時
平成29年12月21日(木) 13:00~17:00
懇親会(参加費無料)17:00~  

場 所
〒060-0812 札幌市北区北12条西7丁目
中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
北海道大学 人材育成本部 会議室
http://www2.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1017

対象者
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)優先
※札幌キャンパス以外から参加されるDC・PDの方には旅費の補助があります

定 員
10名

講 師
株式会社ビーグライド 代表取締役 山﨑 美佳

北海道釧路市生まれ。24 才からフリーアナウンサーとして、ラジオパーソナリティや各種MCとして活躍する。
電話応対コンクール全国大会出場をきっかけに、電話応対の指導者となる(日本電信電話)。
ブライダル司会や電話応対・接遇研修等を務め、2006 年 ㈱ビーグライドを設立。

内 容
・なぜ就職するのですか?
・面接で落ち着く方法について!
・第一印象と自己PRを磨く!
・コミュニケーション力の磨き方
・企業への電話を得意にする!
・名刺の受け取り方で印象UP!

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年12月11日(月)17:00

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学  横浜国立大学  兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター  大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H29 ビジネスコミュニケーションセミナーの記録

講義風景



実施日
平成29年11月9日(木) 10:00~17:00
懇親会17:00~

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

参加者の声
・実践が多く、楽しく体を動かしながら学べて本当に為になりました。
 普段会えない方とも会ってお話が出来てよかったです。
 参加して本当によかったです。
・大変勉強になりました。ビジネスマナーの方も参加すべきたったと後悔しました。
・具体例やグループワークを用いていて非常に説得力がありました。
・再び高原さんのご指導を受け、前回からの課題、今後の課題を見出すことができ、
 たくさんの学生さんと交渉できたことは本当にすばらしい機会でした。
 本当にありがとうございました。

参加人数
・DC 10名
・MC  6名
合計:16名

H29年度 ビジネスコミュニケーションセミナー 開催案内


日 時
平成29年11月9日(木) 10:00~17:00
懇親会(参加費無料)17:00~@百年記念会館大会議室   

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)優先
大学院博士前期課程学生(MC)も可
※札幌キャンパス以外から参加されるDC・PDの方には旅費の補助があります

定 員
18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

内 容
上級編のビジネスマナーセミナーとして、確かな人間関係を築く「コミュニケーション力」や、一方的ではなく聞き手のことを意識する「気配り力」、プレゼンテーションを通して人を引き付ける「表現力」などを学びます。
「コミュニケーションスキルの重要性」、「説得力と表現力を増す」、「相手の心理に影響を与える」など。
※終了後に懇親会(参加費無料)を予定しています。

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年11月1日(水)23:59

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学  横浜国立大学  兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター  大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H29 ビジネスマナーの基本と実践(札幌・函館)の記録

講義風景

【札幌】


【函館】


実施日
【札幌】平成29年10月10日(火) 10:00~17:00
 第1部 講 演  10:00~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:00
 懇親会17:00~
【函館】平成29年10月31日(火) 10:00~17:00
 第1部 講 演  10:00~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:00
 懇親会17:00~

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

参加者の声
【札幌】
・ふだん研究室にいては聞けない話ばかりで大変楽しく学べました。
 今後、面接や一般講演など知らない人と話す機会で学んだ内容を活かしていきたいと思っています。
・普通のマナー講座では型しか教えて頂けないが、今回はその理由など詳細な部分で納得することが
 多かった。
・今回、ビジネスマナーのプロに目の前で直接指導していただいたのは非常に有意義でした。
 演習に関しても少人数であるため、自分にさいてもらえる時間が長く、満足のいくものでした。

【函館】
・話し方や立ち振る舞いのくせ等、今まで何となくやっていたことを就職に向けて改善していく
 自己啓発の機会となり大変参考になった。
・面白かったです。先生が明るくて話しやすい方だったので安心しました。
・このようなセミナーを、映像でもいいのでできるだけ函館でもやってほしいです。

参加人数
【札幌】
①第1部講演 ②第2部演習
・DC 15名  ・DC 7名 
・MC 45名  ・MC 10名 
・その他 3名 
合計:63名  合計:17名 

【函館】
①第1部講演 ②第2部演習
・DC 1名 
・MC 14名  ・MC  7名 
・その他 1名 
合計:16名  合計: 7名 

【函館版】H29年度 ビジネスマナーの基本と実践 開催案内


函館版

日 時
平成29年10月31日(火) 10:00~17:00
 第1部 講 演  10:00~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:00
 懇親会(参加費無料)17:00~@厚生会館内食堂   

場 所
北海道大学 函館キャンパス 講義棟
 第1部 講 演  講義棟 第3講義室
 第2部 演 習  講義棟 第1講義室

対象者
第1部 講 演
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)、教職員
第2部 演 習
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)優先
大学院博士前期課程学生(MC)も可
(第1部講演の受講必須)

定 員
第1部 講 演  50名
第2部 演 習  18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

プログラム 
第1部 講 演  10:00~12:00
ビジネスマナーは、職場での良好な人間関係や取引先からの信頼関係を築くうえで欠かせないものです。ビジネスマナーの原点である「接遇」について機内のエピソードを交えながらご紹介いただきます。

第2部 演 習  13:00~17:00
第1部の接遇の基本をふまえ、企業などを訪れる際のビジネスマナーについてロールプレイを用いた演習を行います。 『第一印象』『言葉遣い』『ビジネスマナー総合演習(企業訪問・面接)』など
※演習終了後に懇親会(参加費無料)を予定しています。

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

<第1部講演・第2部演習の両方を受講される方(DC・PD)>
「【函館版】ビジネスマナーの基本と実践(第1部講演)」と「【函館版】ビジネスマナーの基本と実践(第2部演習)」の両方にお申込みください。第1部講演の申込み確認後、第2部演習の申込みを受理します。第2部演習のみの受講はできませんので、ご注意ください。

『第1部 講 演(函館)』のお申込みはこちらから→

『第2部 演 習(函館)』のお申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

<教職員の方>
下記問合せ先までメールでお申込み下さい。
申込の際は、氏名・フリガナ・所属・役職・連絡先をご記入下さい。

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年10月6日(金)23:59
平成29年10月16日(月)23:59まで延長しました

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学  横浜国立大学  兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター  大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

【札幌版】H29年度 ビジネスマナーの基本と実践 開催案内


札幌版

日 時
平成29年10月10日(火) 10:00~17:00
 第1部 講 演  10:00~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:00
 懇親会(参加費無料)17:00~@工学部食堂内ラウンジ   

場 所
北海道大学 フロンティア応用科学研究棟
 第1部 講 演  1階 セミナー室1
 第2部 演 習  2階 セミナー室2

対象者
第1部 講 演
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)、教職員
第2部 演 習
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)
※大学院博士前期課程学生(MC)も受付開始しました
(第1部講演の受講必須)

定 員
第1部 講 演  80名
第2部 演 習  18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

プログラム 
第1部 講 演  10:00~12:00
ビジネスマナーは、職場での良好な人間関係や取引先からの信頼関係を築くうえで欠かせないものです。ビジネスマナーの原点である「接遇」について機内のエピソードを交えながらご紹介いただきます。

第2部 演 習  13:00~17:00
第1部の接遇の基本をふまえ、企業などを訪れる際のビジネスマナーについてロールプレイを用いた演習を行います。 『第一印象』『言葉遣い』『ビジネスマナー総合演習(企業訪問・面接)』など
※演習終了後に懇親会(参加費無料)を予定しています。

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

<第1部講演・第2部演習の両方を受講される方(DC・PD) >
「【札幌版】ビジネスマナーの基本と実践(第1部講演)」と「【札幌版】ビジネスマナーの基本と実践(第2部演習)」の両方にお申込みください。第1部講演の申込み確認後、第2部演習の申込みを受理します。第2部演習のみの受講はできませんので、ご注意ください。

『第1部 講 演(札幌)』のお申込みはこちらから→

『第2部 演 習(札幌)』のお申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

<教職員の方>
下記問合せ先までメールでお申込み下さい。
申込の際は、氏名・フリガナ・所属・役職・連絡先をご記入下さい。

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年9月15日(金)23:59
平成29年9月22日(金)23:59まで延長しました

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学  横浜国立大学  兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター  大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

ビジネスマナーの基本と実践 開催案内


日 時
平成28年10月4日(火)10:30~17:30
・第1部:講 演  10:30~12:00
・第2部:演 習  13:00~17:30
17:30~ 懇親会 参加費1,000円  

場 所
北海道大学 学術交流会館
・第1部:講 演  第1会議室
・第2部:演 習  第3会議室

対象者
・第1部:講 演
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、後期課程学生(DC)、
博士研究員(PD)・教職員
・第2部:演 習
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD) (第1部:講演の受講必須)

定 員
・第1部:講 演  80名
・第2部:演 習  18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。 現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

プログラム 
10:30~12:00 第1部:講 演
ビジネスマナーでは職場での良好な人間関係や取引先からの信頼関係を築くうえで欠かせないものです。
ビジネスマナーの原点である「接遇」について機内のエピソードを交えながらご紹介いただきます。

13:00~17:30 第2部:演 習
第1部の接遇の基本をふまえ、企業などを訪れる際のビジネスマナーについてロールプレイを用いた演習を行います。
『選ばれる人の第一印象』
『訪問応対マナー』
『コミュニケーションの基本』など
※演習終了後に懇親会を予定しています。


申込方法
<講演・演習の両方を受講される方(DC・PD)>
「ビジネスマナーの基本と実践」(講演)と「ビジネスマナーの基本と実践」(演習)の両方にお申込みください。講演の申込みを確認してから、演習の申込みを受理致します。

人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)


『第1部:講 演』のお申込みはこちらから→
『第2部:演 習』のお申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成28年9月16日(金)17:00
講演のみ締切延長!平成28年9月22日(木)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター
トップページ
人材育成本部
人材育成本部
本部長挨拶
組織
役職者、スタッフ
シンフォスター
上級人材育成ステーション
上級人材育成ステーション
S-cubic(Superior Skill Station)
S-cubicとは
赤い糸会&緑の会
開催案内&記録
参加企業情報
ポスター作成ガイド
赤い糸会&緑の会 履歴書提出のお願い
バックナンバー
Advanced COSA(理系・科学技術系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COSA 受講者ページ
バックナンバー
Advanced COLA(人文・社会科学系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COLA 受講者ページ
キャリアパス多様化支援セミナー
開催案内&記録
バックナンバー
企業事業所視察
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアマネジメントセミナー
H29 受講者ページ
番外編(単位対象外)
バックナンバー
インターンシップ
インターンシップ情報
インターンシップ報告会
バックナンバー
J-window
S-cubic年間スケジュール
よくあるご質問(FAQ)
リンク
各種資料ダウンロード
パンフレット
大学院生キャリアパスポート
Hi-System
ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
研究者管理システム
語学e-ラーニングシステム
I-HoP(Hokudai International Human Resource Development Program)
お知らせ
キャリアコンサルテーション
e-learning
Short Cut Akai-Ito-Kai
リンク
イベント参加企業
News Letter
データ
企業の皆様へ
Tenure-Track
事業終了
女性研究者支援室
女性研究者支援室
FResHU(Support Office for Female Researchers in Hokkaido University)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
プログラム
北海道大学 公募情報
連携型博士研究人材総合育成システム
アクセス
アクセス
マップ
お問い合わせ
お問い合わせ
すべてのメニューを閉じる