番外編(単位対象外)

2019年度 エントリーシート書き方セミナー(理系博士向け) 開催の記録

講義風景



実施日
令和2年2月14日(金)14:30~17:00

講 師
株式会社エマージングテクノロジーズ 代表取締役社長 深澤 知憲

アカデミアから産業界へのキャリアパス構築に苦労する多くの博士人材と、研究開発力を求めつつ人材不足に悩む多くの企業とのマッチングを促進すべく、博士人材に特化したキャリア支援事業を立ち上げ、同社代表取締役社長に就任。7,000人を超える博士人材が利用する就職支援サイトを展開し、大学・文科省等の事業で博士人材のインターンシップ・就職・キャリア支援を担う現在も、個別のキャリア相談を通して一人ひとりのキャリア構築を支援している。産学官のあらゆる視点・立場で博士人材の育成・キャリア支援に取り組んでいる。

参加者の声
・体系立って就活に関して教えていただいた貴重な機会だった。加えて、就活は一般的な正解がなく人によってアプローチの仕方を変える必要があることがよく理解できた。
・エントリーシートだけではなく、面接にも生かせそう。また、今後入社後にも話し方などで生かせると思う。
・セミナーを受けるまで、企業の求める人材が言語化できず困惑していた。セミナー中では、具体的な言葉として示されたため、何を意識してESを書き、面接に臨めば良いか参考になりました。
・まずは目先の就職活動。さらには将来的に知識として持っておけば、ビジネス面などに応用できることがあるかもしれないと感じました。
・質問時間が十分あった上に、グループで個別に話す時間もあったので聞きたいことを十分に聞けた。
・自分の実現したいことと企業のニーズをすり合わせる考え方(Zoom out, Zoom inの考え方)が特に参考になった


参加人数
・DC  19名
合計:19名

2019年度 エントリーシート書き方セミナー(理系博士向け) 開催案内


理系博士向けのES書き方セミナーです。


日 時
令和2年2月14日(金) 14:30~17:00

場 所
〒060-0812 札幌市北区北12条西7丁目
中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
北海道大学 人材育成本部 会議室
http://www2.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1017

対象者
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)
※DC・PD優先
※札幌キャンパス以外から参加されるDC・PDの方には旅費の補助がでる場合があります。お早めにご相談ください。

定 員
20名(DC・PD優先)

講 師
株式会社エマージングテクノロジーズ 代表取締役社長 深澤 知憲

アカデミアから産業界へのキャリアパス構築に苦労する多くの博士人材と、研究開発力を求めつつ人材不足に悩む多くの企業とのマッチングを促進すべく、博士人材に特化したキャリア支援事業を立ち上げ、同社代表取締役社長に就任。7,000人を超える博士人材が利用する就職支援サイトを展開し、大学・文科省等の事業で博士人材のインターンシップ・就職・キャリア支援を担う現在も、個別のキャリア相談を通して一人ひとりのキャリア構築を支援している。産学官のあらゆる視点・立場で博士人材の育成・キャリア支援に取り組んでいる。

内 容
理系博士向けのES書き方セミナーです。
webサイトに掲載されている一般的な書き方ではなく、博士ならではの書き方を具体的に説明します。
研究職を目指し就職活動をしている方に大変有効なセミナーです。

14:30~15:30  講演
15:30~16:30  Q&A
16:30~17:00  グループ相談

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和2年2月2日(日)

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

令和元年度 明日からすぐ使える!ビジネスマナーセミナー 開催の記録

講義風景



実施日
令和2年1月17日(金)13:00~17:00
懇親会 講師との懇談会 17:00~18:00

講 師
株式会社ビーグライド 代表取締役 山﨑 美佳

北海道釧路市生まれ
24 才からフリーアナウンサーとして、ラジオパーソナリティや各種MCとして活躍する。
電話応対コンクール全国大会出場をきっかけに、電話応対の指導者となる(日本電信電話)。
ブライダル司会や電話応対・接遇研修等を務め、2006 年 ㈱ビーグライドを設立。

参加者の声
・表情や話し方、アイコンタクトは普段授業をする時も重要だと思うので意識していきたいです。
・自己分析ができて、とても有意義な時間となりました。
・何回聴いても勉強になります。
・ビジネスマナーといいうともっと固い内容、怖い先生を想像していたがフランクな雰囲気で進めていただけて楽しかった。

参加人数
・DC  3名
・MC  1名
合計:4名

令和元年度 明日からすぐ使える!ビジネスマナーセミナー 開催案内


少人数制で一人一人のステージに合ったビジネスマナーを
ご指導いただきます。


日 時
令和2年1月17日(金) 13:00~17:00
懇親会(参加費無料)17:00~  

場 所
〒060-0812 札幌市北区北12条西7丁目
中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
北海道大学 人材育成本部 会議室
http://www2.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1017

対象者
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)優先
※札幌キャンパス以外から参加されるDC・PDの方には旅費の補助があります

定 員
12名(先着順)

講 師
株式会社ビーグライド 代表取締役 山﨑 美佳

北海道釧路市生まれ。24 才からフリーアナウンサーとして、ラジオパーソナリティや各種MCとして活躍する。
電話応対コンクール全国大会出場をきっかけに、電話応対の指導者となる(日本電信電話)。
ブライダル司会や電話応対・接遇研修等を務め、2006 年 ㈱ビーグライドを設立。

内 容
・第一印象と自己PRを磨く!
・コミュニケーション力の磨き方 !
・企業への電話を得意にする!
・敬語とことばづかい!
・名刺交換で印象UP!


申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和2年1月5日(日)

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門
沖縄科学技術大学院大学

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

R1コミュニケーション上達講座 開催の記録

講義風景



実施日
令和元年11月26日(火)13:00~17:00
懇親会 講師との懇談会 17:00~18:00

講 師
株式会社ビーグライド 代表取締役 山﨑 美佳

北海道釧路市生まれ
24 才からフリーアナウンサーとして、ラジオパーソナリティや各種MCとして活躍する。
電話応対コンクール全国大会出場をきっかけに、電話応対の指導者となる(日本電信電話)。
ブライダル司会や電話応対・接遇研修等を務め、2006 年 ㈱ビーグライドを設立。

参加者の声
・少人数でないと学べない内容だったので参加して良かったです。
・日常生活や就活に役立つ内容でした。
・電話のかけ方が参考になりました。
・今後は言葉遣いをより意識していこうと思います。

参加人数
・DC  6名
・MC  2名
合計:8名

R1コミュニケーション上達講座


少人数制で一人一人のステージに合ったコミュニケーション法をご指導いただきます。

日 時
令和元年11月26日(火) 13:00~17:00
懇親会(参加費無料)17:00~  

場 所
〒060-0812 札幌市北区北12条西7丁目
中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
北海道大学 人材育成本部 会議室
http://www2.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1017

対象者
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)
※札幌キャンパス以外から参加されるDC・PDの方には旅費の補助があります

定 員
12名(DC・PD優先)

講 師
株式会社ビーグライド 代表取締役 山﨑 美佳

北海道釧路市生まれ。24 才からフリーアナウンサーとして、ラジオパーソナリティや各種MCとして活躍する。
電話応対コンクール全国大会出場をきっかけに、電話応対の指導者となる(日本電信電話)。
ブライダル司会や電話応対・接遇研修等を務め、2006 年 ㈱ビーグライドを設立。

内 容
・第一印象と自己PRを磨く!
・コミュニケーション力の磨き方 !
・企業への電話を得意にする!
・敬語とことばづかい!
・名刺交換で印象UP!


申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)430
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年11月10日(日)
令和元年11月17日(日)まで延長しました。

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門
沖縄科学技術大学院大学
協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター




2019年度 ビジネスコミュニケーションセミナーの記録

講義風景



実施日
令和元年11月11日(月) 10:30~17:30
懇親会17:30~18:30

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

参加者の声
・スピーチ、自己紹介、面接などで実践的な経験ができた。また、そこで多くのアドバイスをもらえた。
・自分のコミュニケーションを客観的に見直す機会が得られました。
・様々な場面で人間関係を築くための会話術等を学ぶことができたので、これからの生活等で活かしていきたい。
・一番印象に残ったのは、「コミュニケーションは信頼関係を築くこと」というワードでした。単なる情報伝達ではなく、自分に対する信頼も同時に得るようにしたい。
・全体的な指導ではなく、一人一人に見合ったフィードバックを頂けた。

参加人数
・DC 10名
・MC  1名
合計:11名

ビジネスマナーの基本と実践(札幌・函館)の記録

講義風景

【札幌】


【函館】


実施日
【札幌】令和元年10月9日(水) 10:30~17:30
 第1部 講 演  10:30~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:30
 懇親会17:30~18:30
【函館】令和元年10月11日(金) 10:30~17:30
 第1部 講 演  10:30~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:30
 懇親会17:30~18:30

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

参加者の声
【札幌】
・マナーを心得ておくことが、どういう意味で必要なのか理解できたので参考になりました。(第1部講演)
・とてもロジカルな説明をしていただいた。なぜそうするのがよいか納得しながら学ぶことができた。(第1部講演)
・小さなことだけど、今まで気付けなかったことが多かったから。明日から研究室でも実践できそうなことがたくさん学べた。(第1部講演)
・自分自身の意外な長所と意外な短所、緊張すると出る癖などを的確にアドバイスしてくださった点が助かった。(第2部演習)
・ビデオを撮って、自分の様子を確認するのは新鮮でとても参考になった。(第2部演習)

【函館】
・テクニックだけでなく心の持ちようも教わることができた。面接に関わらず今後ずっと使えるマナーを教われた(第1部講演)
・進学するつもりではあったが、一度学びたいと考えていたため、受けることができてよかった。(第1部講演)
・ビジネスに限らず、様々な場面でいかせる。(第1部講演)
・自己紹介の録画は、自分を客観視するという面で大変有意義でした。(第2部演習)
・一日中色々なことに気を配ってとても疲れたけど有意義な時間でした!!(第2部演習)

参加人数
【札幌】
①第1部講演 ②第2部演習
 DC 21名   DC 14名 
 MC 17名   MC 3名 
 その他 3名 
合計:41名  合計:17名 

【函館】
①第1部講演 ②第2部演習
 DC 0名   DC 0名 
 MC 13名   MC 5名 
 その他 0名 
合計:13名  合計:5名 

2019年度 ビジネスコミュニケーションセミナー 開催案内


日 時
令和元年11月11日(月) 10:30~17:30
懇親会(参加費無料)17:30~ クラーク会館 2階 大集会室   

場 所
北海道大学 クラーク会館 2階 大集会室
※札幌キャンパス以外から参加されるDC・PDの方には旅費の補助がありますのでご連絡ください。

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)優先
大学院博士前期課程学生(MC)も可
※「2019年度ビジネスマナーの基本と実践(第2部演習)」受講のDC・PD優先です。

定 員
18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

内 容
上級編のビジネスマナーセミナーとして、短時間で相手の印象に残り、「また会ってみたい」と思わせるような立ち居振舞いやコミュニケーションなどを学びます。
『就職活動時・職場のコミュニケーション(説得力と表現力を増す話し方、企業訪問演習、報・連・相の重要性など)』
※終了後に懇親会(参加費無料)を予定しています。

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

申込締切
令和元年10月28日(月)23:59

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室  横浜国立大学  兵庫県立大学
立命館大学  お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門  沖縄科学技術大学院大学

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

【函館版】2019年度 ビジネスマナーの基本と実践 開催案内


函館版

日 時
令和元年10月11日(金) 10:30~17:30
 第1部 講 演  10:30~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:30
 懇親会(参加費無料)17:30~ 厚生会館2階 学生ラウンジ   

場 所
北海道大学 函館キャンパス
 第1部 講 演  講義棟 1階  第2講義室
 第2部 演 習  管理研究棟 6階 大会議室

対象者
第1部 講 演
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)、教職員
第2部 演 習
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)
(第1部講演の受講必須)

定 員
第1部 講 演  50名
第2部 演 習  18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

プログラム 
第1部 講 演  10:30~12:00
ビジネスマナーは、職場での良好な人間関係や取引先からの信頼関係を築くうえで欠かせないものです。ビジネスマナーの原点である「接遇」について機内のエピソードを交えながらご紹介いただきます。
『接遇の基本』『身だしなみ・立ち居振舞い』『会話力』など

第2部 演 習  13:00~17:30
第1部の接遇の基本をふまえ、企業などを訪れる際のビジネスマナーについてロールプレイを用いた演習を行ないます。
『選ばれる人の第一印象』『言葉遣い』『ビジネスマナー総合演習(企業訪問・名刺交換・面接)』など
※演習終了後に懇親会(参加費無料)を予定しています。

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

<第1部講演・第2部演習の両方を受講される方>
「【函館版】ビジネスマナーの基本と実践(第1部講演)」と「【函館版】ビジネスマナーの基本と実践(第2部演習)」の両方にお申込みください。第1部講演の申込み確認後、第2部演習の申込みを受理します。第2部演習のみの受講はできませんので、ご注意ください。

『第1部 講 演(函館)』のお申込みはこちらから→

『第2部 演 習(函館)』のお申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

<教職員の方>
下記問合せ先までメールでお申込み下さい。
申込の際は、氏名・フリガナ・所属・役職・連絡先をご記入下さい。

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

申込締切
令和元年9月20日(金) 23:59

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室  横浜国立大学  兵庫県立大学
立命館大学  お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門  沖縄科学技術大学院大学

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

【札幌版】2019年度 ビジネスマナーの基本と実践 開催案内


札幌版

日 時
令和元年10月9日(水) 10:30~17:30
 第1部 講 演  10:30~12:00
 第2部 演 習  13:00~17:30
 懇親会(参加費無料)17:30~ 工学部1階 食堂ラウンジ   

場 所
北海道大学 フロンティア応用科学研究棟
 第1部 講 演  1階 セミナー室1
 第2部 演 習  2階 セミナー室2

対象者
第1部 講 演
北海道大学 大学院博士前期課程学生(MC)、後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)、教職員
第2部 演 習
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)優先
大学院博士前期課程学生(MC)も可
(第1部講演の受講必須)

定 員
第1部 講 演  80名
第2部 演 習  18名

講 師
ANAビジネスソリューション株式会社 高原 温子氏

2005年までANA(全日本空輸株式会社)に客室乗務員として在籍。現在は、ANAビジネスソリューション株式会社の講師として活躍中。 「あんしん、あったか、あかるく元気」を体現する人柄で、参加者との交流を大切にした研修を行っている。ANA在籍中は、国内線、国際線にてパーサー業務を担当。ホスピタリティーに溢れるサービスでお客様から高い評価を得ると共に、機内サービスの改善・推進を担う。また、地域社会における交流イベントなど社外活動にも積極的に参加。そのような中で接遇やコミュニケーションを活かし信頼関係を築くことの大切さを体感、現在の研修に活かしている。

プログラム 
第1部 講 演  10:30~12:00
ビジネスマナーは、職場での良好な人間関係や取引先からの信頼関係を築くうえで欠かせないものです。ビジネスマナーの原点である「接遇」について機内のエピソードを交えながらご紹介いただきます。
『接遇の基本』『身だしなみ・立ち居振舞い』『会話力』など

第2部 演 習  13:00~17:30
第1部の接遇の基本をふまえ、企業などを訪れる際のビジネスマナーについてロールプレイを用いた演習を行ないます。
『選ばれる人の第一印象』『言葉遣い』『ビジネスマナー総合演習(企業訪問・名刺交換・面接)』など
※演習終了後に懇親会(参加費無料)を予定しています。

申込方法
人材育成本部「Hi‒System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi‒System へのご登録が必要です。)

<第1部講演・第2部演習の両方を受講される方 >
「【札幌版】ビジネスマナーの基本と実践(第1部講演)」と「【札幌版】ビジネスマナーの基本と実践(第2部演習)」の両方にお申込みください。第1部講演の申込み確認後、第2部演習の申込みを受理します。第2部演習のみの受講はできませんので、ご注意ください。

『第1部 講 演(札幌)』のお申込みはこちらから→

『第2部 演 習(札幌)』のお申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

<教職員の方>
下記問合せ先までメールでお申込み下さい。
申込の際は、氏名・フリガナ・所属・役職・連絡先をご記入下さい。

※お申込み後、3日(土日祝日を除く)以上経過しても申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記問合せ先迄ご連絡ください。

申込締切
令和元年9月20日(金) 23:59

主 催・お問合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学  名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室  横浜国立大学  兵庫県立大学
立命館大学  お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門  沖縄科学技術大学院大学

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター
トップページ
人材育成本部
人材育成本部
本部長挨拶
組織
役職者、スタッフ
シンフォスター
上級人材育成ステーション
上級人材育成ステーション
S-cubic(Superior Skill Station)
S-cubicとは
赤い糸会&緑の会
開催案内&記録
参加企業情報
ポスター作成ガイド
赤い糸会&緑の会 履歴書提出のお願い
バックナンバー
Advanced COSA(理系・科学技術系大学院生)
開催案内&記録
バックナンバー
Advanced COLA(人文・社会科学系大学院生)
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアパス多様化支援セミナー
開催案内&記録
バックナンバー
企業事業所視察
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアマネジメントセミナー
受講者ページ
番外編(単位対象外)
バックナンバー
インターンシップ
インターンシップ報告会
バックナンバー
J-window
S-cubic年間スケジュール
よくあるご質問(FAQ)
リンク
各種資料ダウンロード
パンフレット
Hi-System
ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
研究者管理システム
I-HoP(Hokudai International Human Resource Development Program)
お知らせ
キャリアコンサルテーション
Borrowing Japanese Language Books(日本語学習テキストの貸出について)
ダウンロード
リンク
イベント参加企業
News Letter
企業の皆様へ
Tenure-Track
事業終了
ダイバーシティ研究環境推進室
ダイバーシティ研究環境推進室
Ree-D(Promotion office of Research environment for Diversity)
連携型博士研究人材育成推進室
連携型博士研究人材総合育成システム
ご挨拶
次世代研究者育成プログラム
イノベーション創出人材連携育成プログラム
アクセス
アクセス
マップ
お問い合わせ
お問い合わせ
すべてのメニューを閉じる