J-window

概要

概要
J-windowは、企業-研究者間のリンクを構築し、研究者の専門領域と企業とのマッチング、企業選定の考え方やキャリアプランの立て方等をアドバイスし、研究者の就職活動をサポートする就職窓口となるプログラムです。
また、研究者意識調査や企業求人情報の取りまとめ、 その他、利用者が各種の手続を行う窓口ともなっていますので、Hi-System上でコンタクトしたい企業・研究者を見つけた場合は、S-cubic事務局までご連絡ください。

 ・場所 北海道大学 中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
 ・時間 8:30~17:00

※2017年8月28日より移転しています。詳細はアクセスをご覧ください。


Hi-System上でコンタクトしたい企業・研究者を見つけた場合は・・・
Hi-System上でコンタクトしたい企業・研究者が見つかった場合は、S-cubic事務局までご連絡ください。
事務局で先方に確認したうえで、連絡先、コンタクト方法等を折り返しお知らせいたします。

  お問い合せ
  北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
  〒060-0812
  札幌市北区北12条西7丁目 中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
  TEL:011-706-3275  FAX:011-706-3584
  E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp


対象者
北海道大学に所属する博士研究員(PD)および大学院博士後期課程学生(DC)

※大学院博士前期課程学生(MC)の就職相談(J-window)は、行っておりません。(その他、S-cubicプログラムに関するお問い合せにつきましては、遠慮なくご連絡ください。)

Web版J-Window(Web面談)のご案内

北海道大学人材育成本部では、大学院生を対象に研究者の就職活動をサポートするプログラム
J-window」を展開しています。

このたび、コロナ禍で不安を抱く大学院生の皆さんのために、Web面談というかたちで
就職支援窓口を継続提供いたします。

就職に不安を感じたり、キャリアパス選択で悩んでいる大学院生の皆さん、
是非人材育成本部教員とWeb面談しませんか?


【対象者】
 ・北海道大学の大学院生(DC)以上
 ※北海道大学の大学院生(MC)の皆さんは、キャリアセンターで支援が受けられますが
  博士課程進学を視野に入れているMCの皆さんについては、人材育成本部でも相談を受け付けます。

【お問い合わせ先】
 北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
 〒060-0812
 札幌市北区北12条西7丁目 中央キャンパス総合研究棟1号館 1階
 TEL:011-706-3275  FAX:011-706-3584
 E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

まずはメール「s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp」にてご相談ください。