開催案内&記録

第34回赤い糸会&緑の会 開催案内


東京開催 *参加者には旅費の支給があります*
2月16日企業研究所視察(道外)も併せてご参加ください


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
平成30年2月15日(木)9:30~20:00

場 所
八芳園
〒108-0071 東京都港区白金台1-1-1
 内容  場所
 講演会  本館 1階 アルブル
 ポスター発表・個別交流  本館 1階 エール
 情報交換交流会(会費制)  本館 1階 ニュイ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度(応募者が定員を超えた選抜を実施します。)

プログラム
9:30~9:50  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

9:50~13:50  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
13:50~14:00   休憩
14:00~15:50  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

15:50~16:00   休憩
16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
アステラス製薬
京セラ
コーセー
塩野義製薬
住友化学
住友電気工業
大和ハウス工業
データフォーシーズ
テルモ
日本電産
日本電信電話(NTT)
ノバルティスファーマ
富士通研究所
マルハニチロ
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
三菱ケミカル
ライオン
レノバ

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年12月15日(金)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第34回 赤い糸会&緑の会(H29第3回)のためのプレゼンテーション演習(オリエンテーションを含む) 開催案内


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成30年1月29日(月)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第34回 赤い糸会&緑の会(H29第3回)(2/15)参加者

定 員
20名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(2月15日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成30年1月15日(月) 17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第33回赤い糸会&緑の会(H29年度第2回) 開催案内


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
平成29年12月8日(金)9:50~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  エンレイソウ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
9:50~10:10  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:10~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
IHI
大塚製薬
キユーピー
シーメンス
JSR
JNC
シスメックス
住友金属鉱山
ダイセル
大日本住友製薬
田辺三菱製薬
東急建設
東レ
パナソニック
ブリヂストン
ボッシュ(BOSCH)
三菱電機

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年10月8日(日)17:00
※申込者多数の場合、選抜する可能性があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第33回 赤い糸会&緑の会(H29第2回)のためのプレゼンテーション演習(オリエンテーションを含む) 開催案内


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成29年11月24日(金)14:00~16:00

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第33回 赤い糸会&緑の会(H29第2回)(12/8)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(12月8日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年11月10日(木) 17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第32回赤い糸会&緑の会 開催の記録

講義風景



日 時
平成29年9月28日(木)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
旭化成
花王
カネカ
クレハ
神戸製鋼所(KOBELCO)
資生堂
島津製作所
新日鐵住金
第一三共
中外製薬
日本アイ・ビー・エム(IBM)
日本たばこ産業(JT)
日本電気(NEC)
パナソニック ヘルスケア
ヤフー
リコー


参加者の声
(研究者)
・参加しなければわからないことが多くあり、非常に有意義だった。
・思いのほか企業の方に興味を持っていただけて嬉しかった。
・実際に多くの企業の方とお会いする機会はこれが初めてで気が引き締まった。
・思い描いていたものと企業の実態は違うことが明らかになった。知れて良かった。

(企業)
・大変有意義な会でした。会社説明会以上に学生の方と接することができました。
・ドクターの方々とこのような形で話せる機会はあまりないのでありがたいです。
・参加している学生の熱意が感じられ感心しました。
・博士と企業が研究や仕事を軸に、深く交流ができるすばらしい機会です。
 回を重ねるごとによりパワーアップされ、毎年楽しみにしています。

参加人数
 ・PD 1名
 ・DC 49名  合計:50名
 ・企業 16社(36名)

アンケート
 ★第32回赤い糸会&緑の会アンケート

第32回赤い糸会&緑の会(H29年度第1回) 開催案内


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
平成29年9月28日(木)10:00~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  エンレイソウ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※原則として申し込み順。申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
旭化成
花王
カネカ
クレハ
神戸製鋼所(KOBELCO)
資生堂
島津製作所
新日鐵住金
第一三共
中外製薬
日本アイ・ビー・エム(IBM)
日本たばこ産業(JT)
日本電気(NEC)
パナソニック ヘルスケア
ヤフー
リコー

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年8月6日(日)17:00
※申込者多数の場合、締切前に終了する場合があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第32回 赤い糸会&緑の会(H29第1回)のためのプレゼンテーション演習(オリエンテーションを含む) 開催案内


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成29年9月7日(木)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第32回 赤い糸会&緑の会(H29第1回)(9/28)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(9月28日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年8月24日(木)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学 横浜国立大学 兵庫県立大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター
大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H28 第3回赤い糸会&緑の会 開催の記録

講義風景



日 時
平成29年2月16日(木)10:00~20:00

 参加企業 (50音順)
アマゾンウェブサービス(AWS)
京セラ
コーセー
サッポロビール
塩野義製薬
住友化学
ソニー
第一三共
大和ハウス工業
東芝
とめ研究所
日本電気(NEC)
ノバルティス ファーマ
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
三菱ケミカル(現三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨン)
ライオン

参加者の声
(研究者)
・博士に対し企業として求める姿が聞けたのは、今後の課程での指針を得るきっかけとなった。 
・事前準備が徹底されていたので、参加する前の準備が効率よくできて良かったです。
・様々な企業と話せて自分の研究観や仕事の意識のプラスになりました。
・知らなかった企業への興味を見出すことができた。

(企業)
・学生さんにとっては就職活動(情報収集)の良い機会だと思います。
 企業にとっても学生にとっても貴重な機会です。
・学生側と企業がきちんとコミュニケーションが取れることが出来るため
 非常にありがたいです。
・非常に有意義なイベントでした。個人的にも刺激を受けました。
・自分が学生として参加していたころよりも更にブラッシュアップされていた。
 運営側、学生側含め。

参加人数
 ・PD 3名
 ・DC 47名  合計:50名
 ・企業 16社(42名)

アンケート
 ★第3回赤い糸会&緑の会アンケート

H28 第3回赤い糸会&緑の会 開催案内


東京開催 *参加者には旅費の支給があります*
2月17日企業研究所視察(道外)も併せてご参加ください

授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

 日 時
平成29年2月16日(木)10:00~20:00

 場 所
八芳園
〒108-0071 東京都港区白金台1-1-1
 内容  場所
 講演会  本館 1階 アルブル
 ポスター発表・個別交流  本館 1階 エール
 情報交換交流会(会費制)  本館 1階 ニュイ

 対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

 定 員
40名程度(原則として先着順、応募者多数の場合は選抜する可能性があります。)

 プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   昼食
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会
*研究者の方は参加必須

 参加企業 (50音順)
アマゾンウェブサービス(AWS)
京セラ
コーセー
サッポロビール
塩野義製薬
住友化学
ソニー
第一三共
大和ハウス工業
東芝
とめ研究所
日本電気(NEC)
ノバルティス ファーマ
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
三菱ケミカル(現三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨン)
ライオン
*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

 申込方法
*参加者の皆様はこちらもご確認ください → 履歴書提出のお願い

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

 申込締切
平成28年12月25日(日)17:00
(原則として先着順のため締切日前に受付を終了することがあります)

 主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

 共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

 コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

 協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H28 第3回赤い糸会&緑の会のためのプレゼンテーション演習(オリエンテーションを含む) 開催案内


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行いますので、初めて参加する方に特にお勧めします。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成29年1月31日(火)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第3回赤い糸会&緑の会(2/16)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(2月16日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成29年1月17日(火)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H28 第2回赤い糸会&緑の会 開催の記録

講義風景



日 時
平成28年12月2日(金)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
大塚製薬
キユーピー
協和発酵キリン
JSR
JNC
ソフトバンク
大日本住友製薬
田辺三菱製薬
データフォーシーズ
テルモ
東急建設
東レ
パナソニック
富士通研究所
ブリヂストン
北海道システム・サイエンス

参加者の声
(研究者)
・博士の選考が修士と違い過ぎて衝撃をうけた。情報が入ってよかった。
・意外な企業から興味をもってもらうこともあった。視野が広がった。
・2回目の参加だったが、1回目の時よりずいぶん有意義なものにできたと思う。
(企業)
・学生さんにとっては就職活動(情報収集)の良い機会だと思います。
 企業にとっても学生にとっても貴重な機会です。
・熱心に取り組まれていてよいと思います。
・活発なコミュニケーションがとれて楽しめました。今のDC・PDは採用環境が恵まれてきてるなと感じました。
(企業の方から研究者へ)
・アカデミアと企業としっかり研究していただきたい。納得して進路を決めてもらいたい。
・高い専門性と幅広い興味と実行力を身に付けてほしい。

参加人数
 ・PD 3名
 ・DC 45名  合計:48名
 ・企業 16社(34名)

アンケート
 ★第2回赤い糸会&緑の会アンケート

H28 第2回赤い糸会&緑の会 開催案内


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

 日 時
平成28年12月2日(金)10:00~20:00

 場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  エンレイソウ

 対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

 定 員
35名程度

 プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   お昼休み
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会(会費制・当日徴収)                   

参加費   企業:6,000円/人   研究者:1,000円/人
*研究者の方は参加必須

 参加企業 (50音順)
大塚製薬
キユーピー
協和発酵キリン
JSR
JNC
ソフトバンク
大日本住友製薬
田辺三菱製薬
データフォーシーズ
テルモ
東急建設
東レ
パナソニック
富士通研究所
ブリヂストン
北海道システム・サイエンス
*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

 申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください履歴書提出のお願い

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

 申込締切
平成28年10月21日(金)17:00
現時点で申し込み者が予定定員をかなり超過しましたので一度受付を締切らせていただきます。
まだ検討中で参加を希望される方がおられましたら、下記主催・お問い合わせ先S-cubicまで個別にご相談ください。


 主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

 共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

 コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

 協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H28 第2回赤い糸会&緑の会のためのプレゼンテーション演習(オリエンテーションを含む) 開催案内


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行いますので、初めて参加する方に特にお勧めします。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
一般向けCOFRe動画配信サイトへすすみ、「プレゼンテーション演習」の紹介動画をご覧ください。

日 時
平成28年11月18日(金)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第2回赤い糸会&緑の会(12/2)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(12月2日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成28年11月4日(金)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H28 第1回赤い糸会&緑の会 開催の記録

講義風景



日 時
平成28年9月14日(水)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
IHI
旭化成
アステラス製薬
アミノアップ化学
カネカ
神戸製鋼所(KOBELCO)
サントリーホールディングス
新日鐵住金
ダイセル
帝人
日本アイ・ビー・エム(IBM)
日本水産
日本たばこ産業(JT)
日本電信電話(NTT)
ボッシュ(BOSCH)
ヤンマー

参加者の声
・企業の方と意見交換ができて非常にためになった。アカデミアとの違いが認識できた。
・大学内にいては経験が出来ない多くの企業とのマッチングの検討は大変参考になった
・思ってもみなかった企業とディスカッション出来てよかった。
・今後博士課程として進路を決め、就職活動していくうえで大変勉強になりました。
(研究者から企業の方へ)
・内容にこだわらず素養を見ていただけると嬉しく思います。
・隠れたニーズの部分を見せていただけるといろんな接点ができやすいと思った。
(企業の方から研究者へ)
・自身の研究がどう活かせるか考えるとよいと思う。
・自己PRに力を入れてください。2分で自分の研究の価値と自分の強みが説明できれば面接に自身も持って臨めると思います。

参加人数
 ・PD 5名
 ・DC 36名  合計:41名
 ・企業 16社(40名)

アンケート
 ★第1回赤い糸会&緑の会アンケート

H28 第1回赤い糸会&緑の会 開催案内


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」


※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

 日 時
平成28年9月14日(水)10:00~20:00

 場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  エンレイソウ

 対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

 定 員
32名程度(申込多数の場合は選抜をする場合があります。)

 プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~14:00  講演会 -企業からのショートトーク-
12:00~13:00   お昼休み
14:00~14:10   休憩
14:10~16:00  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会(会費制・当日徴収)                   
参加費   企業:6,000円/人   研究者:1,000円/人
*研究者の方は参加必須

 参加企業 (50音降順)
IHI
旭化成
アステラス製薬
アミノアップ化学
カネカ
神戸製鋼所(KOBELCO)
サントリーホールディングス
新日鐵住金
ダイセル
帝人
日本アイ・ビー・エム(IBM)
日本水産
日本たばこ産業(JT)
日本電信電話(NTT)
ボッシュ(BOSCH)
ヤンマー
*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります


 申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。
*参加者の皆様はこちらもご確認ください履歴書提出のお願い
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

 申込締切
平成28年7月29日(金)17:00

 主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

 共 催
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

 コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

 協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

H28 第1回赤い糸会&緑の会のためのプレゼンテーション演習 開催案内


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。初めて赤い糸会に参加する方に特にお勧めします。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


紹介動画
こちらから動画をご覧いただけます。
COFRe動画配信サイトへすすみ、ページ上「メイン」をクリックしてください。
「プレゼンテーション演習」の紹介動画を、一般公開しています。

日 時
平成28年9月5日(月)14:45~16:15

場 所
北海道大学 百年記念会館 大会議室

対象者
第1回赤い糸会&緑の会(9/14)参加者

定 員
20名(先着順)
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(9月14日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
平成28年8月22日(月)17:00

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター 高度イノベーション博士人財育成ユニット

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター
過去の開催案内・開催の記録・アンケートは、バックナンバーでご覧ください。
トップページ
人材育成本部
人材育成本部
本部長挨拶
組織
役職者、スタッフ
シンフォスター
上級人材育成ステーション
上級人材育成ステーション
S-cubic(Superior Skill Station)
S-cubicとは
赤い糸会&緑の会
開催案内&記録
参加企業情報
ポスター作成ガイド
赤い糸会&緑の会 履歴書提出のお願い
バックナンバー
Advanced COSA(理系・科学技術系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COSA 受講者ページ
バックナンバー
Advanced COLA(人文・社会科学系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COLA 受講者ページ
キャリアパス多様化支援セミナー
開催案内&記録
バックナンバー
企業事業所視察
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアマネジメントセミナー
H29 受講者ページ
番外編(単位対象外)
バックナンバー
インターンシップ
インターンシップ情報
インターンシップ報告会
バックナンバー
J-window
S-cubic年間スケジュール
よくあるご質問(FAQ)
リンク
各種資料ダウンロード
パンフレット
大学院生キャリアパスポート
Hi-System
ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
研究者管理システム
語学e-ラーニングシステム
I-HoP(Hokudai International Human Resource Development Program)
お知らせ
キャリアコンサルテーション
e-learning
Short Cut Akai-Ito-Kai
リンク
イベント参加企業
News Letter
データ
企業の皆様へ
Tenure-Track
事業終了
女性研究者支援室
女性研究者支援室
FResHU(Support Office for Female Researchers in Hokkaido University)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
プログラム
北海道大学 公募情報
連携型博士研究人材総合育成システム
アクセス
アクセス
マップ
お問い合わせ
お問い合わせ
すべてのメニューを閉じる