開催案内&記録

第42回赤い糸会&緑の会(令和元年度第4回)開催の記録

講義風景



日 時
令和2年1月29日(水)9:30~20:00

参加企業 (50音順)
アラヤ
ウェザーニューズ
京セラ
クラシエ製薬
コーセー
三桜工業
信越化学工業
住友金属鉱山
ダイドー
大日本印刷
大和ハウス工業
データフォーシーズ
東芝
同仁医薬化工
日本エア・リキード
日本電気(NEC)
日本入試センター
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
矢崎総業
ライオン



参加者の声
(研究者)
・自分がこれまでに知らなかった企業で面白いことに取り組める企業がいくつかあった。
・2年連続で参加すると、顔を覚えていてくださり、励ましの言葉をかけてもらったり、就活のアドバイスをもらえたのはとても嬉しかったので、継続して参加した方がよいと思った。
・自分の能力が活かせる企業が多い、想像していたより。
・大企業の事業内容の広さを改めて認識した。自分がその中でどうアプローチすべきか考えようと思った。

(企業)
・相変わらずの内容で盛り沢山でした。やはりこのスタイルは学生、企業双方にとって有益であると思います。
・丸1日をかけて学生と話が出来るため、研究だけでなく、人となりもわかる所が良い。規模も適している。
・学生の意識が良く教育されており、コミュニケーションが取りやすかった。
・有望な方が多数いらっしゃると感じます。

参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 39名  合計:39名
 ・企業 20社(57名)

アンケート
 ★第42回赤い糸会&緑の会アンケート

第42回赤い糸会&緑の会(令和元年度第4回)


東京開催 *参加者には旅費の支給があります*
1月30日企業事業所視察と合同開催

授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
令和2年1月29日(水)09:30~20:00

場 所
八芳園
〒108-0071 東京都港区白金台1-1-1
 内容  場所
 講演会  本館 1階 アルブル
 ポスター発表・個別交流  本館 1階 エール
 情報交換交流会(会費制)  本館 1階 ニュイ
対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
9:30~9:50  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

9:50~13:30  講演会 -企業からのショートトーク-
11:50~12:50   昼食
13:30~13:40   休憩
13:40~15:50  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
アラヤ
ウェザーニューズ
京セラ
クラシエ製薬
コーセー
三桜工業
信越化学工業
住友金属鉱山
ダイドー
大日本印刷
大和ハウス工業
データフォーシーズ
東芝
同仁医薬化工
日本エア・リキード
日本電気(NEC)
日本入試センター
みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
矢崎総業
ライオン

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*参加される方には、旅費の補助があります。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年12月1日(日)
令和元年12月8日(日)まで延長しました。
※申込者多数の場合、選抜する可能性があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学社博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 
兵庫県立大学 お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門 立命館大学
沖縄科学技術大学院大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター



第42回赤い糸会&緑の会(令和元年度第4回)のためのプレゼンテーション演習


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

赤い糸会に初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

参 考
【北海道大学】企業向けプレゼンテーション(動画)
https://cofre.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/video/video.cgi/view/?id=993/
赤い糸会におけるポスター作成のポイントやプレゼンテーションの心構えについてご紹介します。

日 時
令和2年1月9日(木)14:00~16:00

場 所
中央キャンパス総合研究棟1号館 人材育成本部 会議室

対象者
第42回赤い糸会&緑の会(令和元年度第4回)参加者

定 員
20名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(1月29日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年12月19日(木)

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学社博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 
兵庫県立大学 お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門 立命館大学
沖縄科学技術大学院大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第41回赤い糸会&緑の会(令和元年度第3回)開催の記録

講義風景



日 時
令和元年11月29日(金)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
朝日新聞社
キユーピー
クレハ
コニカミノルタ
島津製作所
昭和電工
ダイセル
デュポン
東急建設
トクヤマ
日本たばこ産業(JT)
ノバルティスファーマ
富士通研究所
ブリヂストン
堀場製作所
三菱電機
リコー


参加者の声
(研究者)
・HPではわからない、新規事業内容や募集状況などを教えていただき、就職に非常に有利であった。
・企業の方の中には、アピールポイントをアドバイスしてくださる方がいてありがたかったです。
・新規事業で自分が活躍できること。専門性を重視する企業とそうでない企業がはっきりと分かれていること。
・今まで自分に関係がないと思っていた分野の企業についても深く知ることができた。

(企業)
・一度に色々な分野の研究者と知り合うことが出来、有意義な時間でした。又、自身の仕事の励みにもなりました。
・弊社に必要そうな学生が多くいたので是非来年も参加したい。
・ポスター発表は非専門家に対して分かり易く説明するトレーニングがしっかりなされていて感心した。また学生が話す機会が多く良いプログラムであると感じた。
・学生との交流を密に行えました。

参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 42名  合計:42名
 ・企業 17社(42名)

アンケート
 ★第41回赤い糸会&緑の会アンケート

第41回赤い糸会&緑の会(令和元年度第3回)


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
令和元年11月29日(金)10:00~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  ファカルティハウスエンレイソウ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~13:40  講演会 -企業からのショートトーク-
11:56~13:00   昼食
13:40~13:50   休憩
13:50~15:50  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
朝日新聞社
キユーピー
クレハ
コニカミノルタ
島津製作所
昭和電工
ダイセル
デュポン
東急建設
トクヤマ
日本たばこ産業(JT)
ノバルティスファーマ
富士通研究所
ブリヂストン
堀場製作所
三菱電機
リコー

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年10月3日(木)
令和元年10月6日(日)まで延長しました。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 
兵庫県立大学 立命館大学 お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門
沖縄科学技術大学院大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第41回赤い糸会&緑の会(令和元年度第3回)のためのプレゼンテーション演習


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

赤い糸会に初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

参 考
【北海道大学】企業向けプレゼンテーション(動画)
https://cofre.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/video/video.cgi/view/?id=993/
赤い糸会におけるポスター作成のポイントやプレゼンテーションの心構えについてご紹介します。

日 時
令和元年11月5日(火)14:00~16:00

場 所
中央キャンパス総合研究棟1号館 人材育成本部 会議室

対象者
第41回赤い糸会&緑の会(令和元年度第3回)参加者

定 員
30名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(10月29日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年10月22日(火)

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門
沖縄科学技術大学院大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第40回赤い糸会&緑の会(令和元年度第2回)開催の記録

講義風景



日 時
令和元年10月29日(火)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
アミノアップ
アルビオン
大塚製薬
カネカ
神戸製鋼所(KOBELCO)
サントリー
JNC
塩野義製薬
シスメックス
田辺三菱製薬
中外製薬
テルモ
東レ
とめ研究所
パナソニック
古河電気工業
BOSCH


参加者の声
(研究者)
・企業とアカデミアの違いが明らかになった
・ホームページではなく、実際に対面することの意義を感じた。
・様々なところで自分の研究で身に着いた知識が役立つ可能性あることを知った。
・同じ業界でも求められる人材に差異がある。同じ企業でも部署によって意見が異なるため、様々な人に話を伺い情報を得る必要があると思いました。

(企業)
・学生と厚く接触することが出来、悩み等を知ることが出来て有益だった。
・ショートトーク、ポスター、ブース、交流会と非常に充実した会だと感じています。
・優秀な学生が多い。
・博士人材を活かすための素晴らしい取り組み。
参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 47名  合計:47名
 ・企業 17社(40名)

アンケート
 ★第40回赤い糸会&緑の会アンケート

第40回赤い糸会&緑の会(令和元年度第2回)


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
令和元年10月29日(火)10:00~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  ファカルティハウスエンレイソウ

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~13:40  講演会 -企業からのショートトーク-
11:56~13:00   昼食
13:40~13:50   休憩
13:50~15:50  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
アミノアップ
アルビオン
大塚製薬
カネカ
神戸製鋼所(KOBELCO)
サントリー
JNC
塩野義製薬
シスメックス
田辺三菱製薬
中外製薬
テルモ
東レ
とめ研究所
パナソニック
古河電気工業
BOSCH

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年9月1日(日)
令和元年9月5日(木)まで延長しました。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 
横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門
沖縄科学技術大学院大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第40回赤い糸会&緑の会(令和元年度第2回)のためのプレゼンテーション演習


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

赤い糸会に初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

参 考
【北海道大学】企業向けプレゼンテーション(動画)
https://cofre.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/video/video.cgi/view/?id=993/
赤い糸会におけるポスター作成のポイントやプレゼンテーションの心構えについてご紹介します。

日 時
令和元年10月4日(金)14:00~16:00

場 所
クラーク会館 大集会室1【変更】中央キャンパス総合研究棟1号館1階 人材育成本部 会議室

対象者
第40回赤い糸会&緑の会(令和元年度第2回)参加者

定 員
30名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(10月29日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年9月20日(金)

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門
沖縄科学技術大学院大学

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第39回赤い糸会&緑の会(令和元年度第1回)開催の記録

講義風景



日 時
令和元年9月19日(木)10:00~20:00

参加企業 (50音順)
IHI
旭化成
エーザイ
ケンブリッジコンサルタンツ
JSR
資生堂
住友化学
第一三共
大日本住友製薬
竹中工務店
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
日東電工
日本IBM
日本製鉄
ヤフー
レノバ
ロート製薬



参加者の声
(研究者)
・企業で働くということが以前より具体的にイメージできるようになった。
・初めて参加させてもらい、はじめは自己PR、ポスター発表に緊張がありましたが、進むにつれてもっとアピールしたいという気持ちになりました。積み重ねが大事なイベントだと思いました。
・博士に企業がどんな期待をしているか改めて知ることが出来た。
・専門性というよりはやはり人物や個性などを重視しているなと感じた。しかし、自分の研究をしっかり説明する力や、どれだけ研究に真剣に取り組んでいるのかも評価されるため、そのあたりの準備も必要だと感じた。

(企業)
・自覚をもって博士の価値向上に向けてチャレンジして欲しい。
・直接エントリー・内定に結び付いているため今後も参加させていただきたいです。
・研究熱心な博士人材との出会いの場になった。2019年卒では赤い糸会でお会いした学生が入社となったなどつながりが出来ている。今後も参加させていただきたい。
・例年より学生のプレゼン力(専門の説明や自己PR力、相手の知りたいことを読み取って伝える)が向上していた。博士学生の魅力を感じた。

参加人数
 ・PD 0名
 ・DC 49名  合計:49名
 ・企業 17社(37名)

アンケート
 ★第39回赤い糸会&緑の会アンケート

第39回赤い糸会&緑の会(令和元年度第1回)


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

日 時
令和元年9月19日(木)10:00~20:00

場 所
 内容  場所
 講演会・ポスター発表・個別交流  学術交流会館
 情報交換交流会(会費制)  ホテルマイステイズ札幌アスペン

対象者
北海道大学 大学院博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)

定 員
40名程度
※申込者多数の場合選抜する可能性があります。

プログラム
10:00~10:20  開会挨拶
               赤い糸会&緑の会趣旨説明

10:20~13:40  講演会 -企業からのショートトーク-
11:56~13:00   昼食
13:40~13:50   休憩
13:50~15:50  若手研究者のポスター発表 -DC、PDによる自己スキルのPR-

16:00~18:00  企業との個別交流 -DC、PDが企業ブースを訪問して意見交換-
18:00~18:20  アンケート記入・後片付け
18:30~20:00  情報交換交流会                   
*研究者の方は参加必須

参加企業 (50音順)
IHI
旭化成
エーザイ
ケンブリッジコンサルタンツ
JSR
資生堂
住友化学
第一三共
大日本住友製薬
竹中工務店
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
日東電工
日本IBM
日本製鉄
ヤフー
レノバ
ロート製薬

*緑の企業からは長期インターンシップの紹介があります

申込方法
*札幌キャンパス以外から参加される方には、旅費の補助があります。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日祝を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年7月16日(火)
※申込者多数の場合、選抜する可能性があります。

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

第39回赤い糸会&緑の会(令和元年度第1回)のためのプレゼンテーション演習


赤い糸会&緑の会でのポスター発表予行演習として、企業の人に伝わるポスター作成のポイントやアピール方法について学びます。演習冒頭に赤い糸会についてのオリエンテーションも行います。

赤い糸会に初めて参加する方は受講必須です。
都合のつかない方は人材育成本部S-cubicまでご相談ください。また、以前に受講された方も、回を重ねるほど上達しますので是非ご参加ください。

ポスター発表の重要性:
様々な企業の研究所・人事の人たちに「会社として興味を引く人物だ」とか「ウチの会社で使える人材だ」などと理解してもらうための最重要ツールです。従って、専門家向けの学会用のポスターでは全く役に立ちません。企業の人の心をつかむポスターをつくる必要があります。


授業科目名
1.大学院共通授業科目
 「博士研究者のキャリア開発研究-赤い糸会&緑の会-」
2.生命科学院専門科目(博士)「博士研究者のキャリア開発研究」

※所属大学院に応じて、単位の必要な授業科目名で登録してください。
 赤い糸会、プレゼンテーション演習、企業事業所視察、キャリアパス多様化支援セミナーを
 合わせて単位認定します。詳細はこちらをご覧ください。

参 考
【北海道大学】企業向けプレゼンテーション(動画)
https://cofre.synfoster.hokudai.ac.jp/cgi-bin/video/video.cgi/view/?id=993/
赤い糸会におけるポスター作成のポイントやプレゼンテーションの心構えについてご紹介します。

日 時
令和元年8月28日(水)14:00~16:00

場 所
百年記念会館 大会議室

対象者
第39回赤い糸会&緑の会(令和元年度第1回)参加者

定 員
30名
※演習当日はポスターを使用して発表の練習を行いますので、
 掲示できる大きさ(A1以上)に印刷して必ずお持ちください。



申込方法
※本研修受講につきましては、「赤い糸会&緑の会(9月19日開催)」への参加が前提となります。必ず「赤い糸会&緑の会」にもご登録をお願いします。

人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)

お申込みはこちらから→   
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

Hi-Systemへのご登録はこちらから→   
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

申込締切
令和元年8月7日(水)

主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe
東北大学 名古屋大学博士課程教育推進機構キャリア教育室 横浜国立大学 兵庫県立大学 立命館大学
お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター 
大阪大学 共創機構産学共創本部 共創人材育成部門

コンソーシアム連携事業名
科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
連携型博士研究人材総合育成システムの構築

協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター
過去の開催案内・開催の記録・アンケートは、バックナンバーでご覧ください。