S-cubicとは?

S-cubicとは

 平成18年度から、文部科学省は「科学技術関係人材のキャリアパス多様化促進事業」を立ち上げ、博士号取得者等の高度な専門性と広い視野を有する人材が、 大学等の研究機関以外の多様な方面へ進み、その能力を発揮できるように支援事業を開始しました。
 「北海道大学基礎科学人材社会活躍推進計画」はこの事業として採択されたプロジェクトです(H18年度~20年度)。このプロジェクトは、国からの委託を受けて 北海道大学が産業技術総合研究所と連携して、博士研究員(PD)や大学院博士課程学生(DC)等の若手研究者のキャリアパス多様化に関する組織的な支援と環境整備を実施するものでした。北海道大学は、主に基礎科学領域のPD、DCを対象としており、大学院理学研究科(当時)に本プロジェクトの拠点組織となる 「基礎科学上級スキル人材ステーション(Superior Skill Station of natural science):基礎科学S-cubic」を設置し、H21年度からは、事務局の人材育成本部・上級人材育成ステーションの中の、S-cubicとして理学・生命科学・総合化学・工学・農学・情報科学・医学・歯学・薬学・獣医学・環境科学・保健科学・水産科学等、 全学にわたって展開し、若手研究者がより一層広い世界で活躍できるようにキャリアパス構築等の支援活動を続けていきます。上級人材育成ステーションにはS-cubicと連携して外国人研究者のキャリアデザイン支援を行うI-HoPと、同じく博士人材育成を連携三大学(北海道大学・東北大学・名古屋大学)で協働して行うCOFReの3チームの協力体制が構築されています。本プロジェクトに対する皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

【文部科学省による総合評価(S)について】(JST内示:平成25年1月23日)
 北海道大学の「北大パイオニア人材協働育成システムの構築」事業(HoP-Station;現在S-cubicで承継)は中間評価に続き、総合評価でも最高評価の「評価の区分S」(所期の計画を超えた取り組みが行われている)の結果を得ました。

S-cubic誕生の背景

 現在、北海道大学は、最先端の研究で成果を上げることと共に次世代においてリーダー的存在となる科学者の育成を使命として研究・教育活動を進めています。 一方、産業界においては、様々な分野でグローバル化が進み、その中で日本がフロントランナー的存在となることを目指し、企業は高度な科学的知識・技術を有する 問題提起型の人材を求めるなど、博士号取得者への期待を高めています。このような社会情勢を受け、博士号取得者は産業界からも確実に必要とされていながら、 思うように企業への進出が加速しない状況におかれています。こういったPD、DCの企業への進出が遅れている原因として、研究者自身の意識の問題に加えて、 研究指導者の意識の問題、企業からの求人情報や企業が求める人材像等の情報がPD、DCに十分に届いていないといった組織的な問題が明らかになっています。 最先端の科学的知識・技術と優れたリーダーシップを発揮できる能力を併せ持っているPD、DC等は、本来、社会(企業も含め)においてより幅広く活躍すべき人材であり、 その活躍の機会を的確にとらえられるシステムが必要不可欠なのです。
 そこで、北海道大学では、S-cubicを拠点として、
  ・情報交換のための登録制Webシステム(Hi-System)
  ・進路相談窓口(J-window)
  ・企業の知識を学ぶMOT講座(キャリアマネジメントセミナー)
  ・多様な将来の可能性を知る(キャリアパス多様化支援セミナー)
  ・企業の研究開発の実際を知る(Advanced COSA)
  ・企業と博士研究者の交流の場(赤い糸会)
  ・実際に企業を見に行く(企業事業所視察)
  ・企業での実戦経験(インターンシップ)
のプログラムを中心に、理学・生命科学・総合化学・工学・農学・情報科学・医学・歯学・薬学・獣医学・環境科学・保健科学・水産科学等、全学にわたって展開し、若手研究者がより一層広い世界で活躍できるように支援活動を続けていきます。

S-cubicの活動 - S-cubicプログラム -

各プログラムの詳細は、下記のページをご覧ください。

Hi-System
J-window
キャリアマネジメントセミナー
キャリアパス多様化支援セミナー
Advanced COSA
赤い糸会
企業事業所視察
インターンシップ

お問い合わせ

S-cubic利用・登録のご質問・資料請求(パンフレット・ポスター)のご希望などございましたら下記までお問い合わせください。

〒060-0812
札幌市北区北12条西7丁目
中央キャンパス総合研究棟2号館 2階

TEL:011-706-3275
FAX:011-706-3584
E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

入り口のインターホンで インターホン番号【226】を押してください。
※不在の場合は【224】を押してください。
トップページ
人材育成本部
人材育成本部
本部長挨拶
組織
役職者、スタッフ
シンフォスター
上級人材育成ステーション
上級人材育成ステーション
S-cubic(Superior Skill Station)
S-cubicとは
赤い糸会&緑の会
開催案内&記録
参加企業情報
ポスター作成ガイド
赤い糸会&緑の会 履歴書提出のお願い
バックナンバー
Advanced COSA(理系・科学技術系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COSA 受講者ページ
バックナンバー
Advanced COLA(人文・社会科学系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COLA 受講者ページ
キャリアパス多様化支援セミナー
開催案内&記録
バックナンバー
企業事業所視察
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアマネジメントセミナー
H29 受講者ページ
番外編(単位対象外)
バックナンバー
インターンシップ
インターンシップ情報
インターンシップ報告会
バックナンバー
J-window
S-cubic年間スケジュール
よくあるご質問(FAQ)
リンク
各種資料ダウンロード
パンフレット
大学院生キャリアパスポート
Hi-System
ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
研究者管理システム
語学e-ラーニングシステム
I-HoP(Hokudai International Human Resource Development Program)
お知らせ
キャリアコンサルテーション
e-learning
Short Cut Akai-Ito-Kai
リンク
イベント参加企業
News Letter
データ
企業の皆様へ
Tenure-Track
事業終了
女性研究者支援室
女性研究者支援室
FResHU(Support Office for Female Researchers in Hokkaido University)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
プログラム
北海道大学 公募情報
連携型博士研究人材総合育成システム
アクセス
アクセス
マップ
お問い合わせ
お問い合わせ
すべてのメニューを閉じる