I-HoP (Hokudai International Human Resource Development Program)

海外からの若手研究者の皆さん

国際人材育成プログラムI-HoPでは、博士課程及びポスドクの若手外国人研究者に対するキャリア形成支援を英語で提供しています。プログラムは次の3つの活動を行っています:

1.研究者各自のエンパワーメント
2.研究者と企業を結ぶマッチング・プラットフォームの構築
3.就労に関する調査

第1項目のエンパワーメントは、主として次の内容です:
a. 英語によるキャリア・カウンセリングとキャリア形成支援(J-window)
b. 日本語Eラーニング (1日24時間、週7日稼動)
c. 四半期毎の電話による日本語会話力検定(JSST)
d. 英語による移転可能研究力セミナー(TSS)

第2項目のマッチング・プラットフォームには次の活動が含まれます:
a. 修士・博士・ポスドクのためのキャリア形成専用情報基盤“Hi-system”への英語での情報提供。Hi-systemは北大博士の採用に熱心な400あまりの企業にも接続し、本人が希望すれば、博士課程・ポスドク研究者の個人PRシートに企業がアクセス可能です。
b. ショートカット赤い糸会(SCAIK)-「赤い糸会」参加企業への英語による書類アプローチ。人材育成本部S-cubicの看板マッチング・プログラムである「赤い糸会」は日本語の得意な研究者に限られますが、この参加企業に対し、若手外国人研究者による英文自己紹介書を提出し、マッチングの可能性を探るものです。
c. 「研究室カタログ」編纂。若手外国人研究者(DC, PD)を擁する研究室の研究概要と、そこに所属する外国人研究者の年次、出身国を記載した日本語のカタログを半期ごとに編纂しています。

就労に関する調査は二つの目的を持ちます。第1は、日本国内に拠点のある企業に対する若手外国人研究者の就労希望。第2は、日本の企業における、外国人研究者の採用に関する意向並びに受け入れ体制に関するものです。

トップページ
人材育成本部
人材育成本部
本部長挨拶
組織
役職者、スタッフ
シンフォスター
上級人材育成ステーション
上級人材育成ステーション
S-cubic(Superior Skill Station)
S-cubicとは
赤い糸会&緑の会
開催案内&記録
参加企業情報
ポスター作成ガイド
赤い糸会&緑の会 履歴書提出のお願い
バックナンバー
Advanced COSA(理系・科学技術系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COSA 受講者ページ
バックナンバー
Advanced COLA(人文・社会科学系大学院生)
開催案内&記録
H29 Advanced COLA 受講者ページ
キャリアパス多様化支援セミナー
開催案内&記録
バックナンバー
企業事業所視察
開催案内&記録
バックナンバー
キャリアマネジメントセミナー
H29 受講者ページ
番外編(単位対象外)
バックナンバー
インターンシップ
インターンシップ情報
インターンシップ報告会
バックナンバー
J-window
S-cubic年間スケジュール
よくあるご質問(FAQ)
リンク
各種資料ダウンロード
パンフレット
大学院生キャリアパスポート
Hi-System
ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
研究者管理システム
語学e-ラーニングシステム
I-HoP(Hokudai International Human Resource Development Program)
お知らせ
キャリアコンサルテーション
e-learning
Short Cut Akai-Ito-Kai
リンク
イベント参加企業
News Letter
データ
企業の皆様へ
Tenure-Track
事業終了
女性研究者支援室
女性研究者支援室
FResHU(Support Office for Female Researchers in Hokkaido University)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
連携型博士研究人材育成推進室(COFRe)
プログラム
北海道大学 公募情報
連携型博士研究人材総合育成システム
アクセス
アクセス
マップ
お問い合わせ
お問い合わせ
すべてのメニューを閉じる