シンフォスター

ミニシンフォスター2019を開催します!


2019.3.12(Tue)13:00~
北海道大学 フロンティア応用科学研究棟

札幌市北区北13条西8丁目



博士人材キャリア開発シンポジウム
“ミニ・シンフォスター2019”
-博士インターンシップ体験報告会-

◆◆プログラム[第1部]13:00~15:00◆◆
 ◇[挨拶]13:30~
   北海道大学・理事・副学長・人材育成本部長 
   笠原 正典


 ◇[基調講演]13:10~14:10
   NPO法人産学連携推進機構・理事長 
   妹尾 堅一郎

   「パラダイムとイノベーション
   〜技術と制度と文化を変える若い力に期待する〜(仮)」

   

◆◆プログラム[第2部]14:10~15:00◆◆
  ◇[活動報告①]
   北海道大学・人材育成本部・上級人材育成ステーションS-cubic・特任教授
   樋口 直樹

   「北海道大学の13年にわたる博士人材と産業界を結ぶ取り組み」

◆◆プログラム[第3部]15:15~16:45◆◆
  ◇[活動報告②]15:15~16:45
   「博士インターンシップ体験報告会」
   【インターンシップ先】JNC
    JNC株式会社
    採用担当 主幹
    山内  彰 氏
    インターンシップ生
    北海道大学生命科学院 生命科学専攻 DC2 佐竹  瞬
   【インターンシップ先】みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
    みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社
    投資技術開発部 シニアフィナンシャルエンジニア
    高達 英成 氏
    みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社
    金融工学第二部 フィナンシャルエンジニア
    秋田 峻佑 氏
    インターンシップ生
    北海道大学理学院 宇宙理学専攻 DC2 一色 翔平
   【インターンシップ先】島津製作所
    株式会社島津製作所
    基盤技術研究所 バイオインダストリーユニット長
    叶井 正樹 氏
    インターンシップ生
    北海道大学獣医学研究科 獣医学専攻 DC3 港 江利奈

  ◇[総合討論]17:00~18:00
  「博士人材の産業界での活躍を促進するには」
   モデレーター/北海道大学 人材育成本部 特任教授 樋口 直樹
   パネリスト/新日鐵住金 内部統制・監査部長 村瀬 賢芳 氏
         第1部~第3部講演者

◆◆プログラム[第4部]18:30~20:00◆◆
  ◇[情報交換交流会] (エンレイソウ) 
     ※会費制(参加費:5,000円(学生無料)) 

 申込方法
北海道大学 大学院生(MC・DC・PD)の方
人材育成本部「Hi-System」にログインのうえ、「イベント情報」よりお申込みください。
(Hi-System へのご登録が必要です。)
お申込みはこちらから→
(Hi-System「イベント情報」/推奨ブラウザ IE8、9、10)
(※IE11の方はHi-Systemトップページの閲覧方法をご覧ください)
Hi-Systemへのご登録はこちらから→
(ご登録の前に、人材育成本部「Hi-Systemの概要」をご覧ください。)

企業の方・教職員の方
下記リンク先フォームよりお申込みをお願いします。
ミニシンフォスター2019お申込みフォーム

*お申込み後、3日(土日を除く)以上経っても、申込受付完了のお知らせメールが届かない場合は、下記迄ご連絡ください。

 申込締切
平成31年2月19日(火)

 主 催・お問い合せ
北海道大学 人材育成本部 上級人材育成ステーション S-cubic
TEL:011-706-3275   E-mail:s-cubic@synfoster.hokudai.ac.jp

 共 催
北海道大学 人材育成本部 国際人材育成プログラム I-HoP
北海道大学 人材育成本部 連携型博士研究人材育成推進室 COFRe

 協 力
北海道大学 学務部 キャリアセンター

「若手人材育成シンポジウム“シンフォスター2016”」を開催 しました!

平成28年1月28日(木)に北海道大学学術交流会館において,「若手人材育成シンポジウム"シンフォスター2016"」が開催されました。
 本シンポジウムは,本学において実施している人材育成の取組担当者が一堂に会し,それらの事業間の更なる理解と連携を深め、あわせて学内外に対して北海道大学の人材育成活動をアピールすることを目的としています。平成20年度から継続して実施しており今年度で8回目の開催となりました。
 今回のシンポジウムでは,「博士キャリア開発プラットフォームのグローバル化」というテーマのもと,山口総長からの冒頭挨拶の後,第1部では文部科学省 科学技術・学術政策局 人材政策課長の柿田恭良氏より「博士人材を取り巻く現状と今後の政策の方向性」について,続いて,デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン 代表取締役 グレッグ ストーリー氏からは企業が求める幹部人材の教育を長年行ってきている視点から日本人博士人材及び外国人博士人材がグローバルに活躍する上で必須となる移転可能スキルについて,最後に大阪大学 総長特命補佐・産学連携本部 特任教授 馬場章夫氏からは「社会・企業との協働による博士キャリア開発」と題して基調講演いただきました。
 第2部では人材育成本部長 望月恒子教授より「博士人材育成プラットフォームのグローバル化に向けて」をテーマに,本学が今まで構築してきた主に日本人,及び日本語に堪能な外国人博士のキャリア開発支援事業をベースに据え,日本語に堪能でない外国人留学生博士に対する新たなキャリアプログラムの提供と,日本人博士の海外への飛躍を後押しする機能も付加した新たなプラットフォームの構築を目指す本学の取り組みについて紹介が行われました。
 また第3部では第一部の基調講演者に加え,陶氏診療院院長 陶恵栄氏,日本アイ・ビー・エム株式会社 辻 智氏,本学の人材育成プログラムを経て現在株式会社東芝でご活躍中の宋 妍氏,本学工学系外国人留学生教育相談室のナタリア シュマコワ氏,本学大学院工学院博士後期課程中のアビジート ラワンカル氏を交えてそれぞれの立場からの貴重なご意見を頂戴し,本シンポジウムのテーマを元にパネルディスカッションが行われました。
 今回のシンポジウムは東北大学,東京大学,静岡大学等からも参加があり,盛会のうちに終了し,本学独自の一貫した人材育成システムの構築に大きく寄与するものとなりました。今回のシンポジウム開催に当たり,ご配慮,ご協力を賜りました皆様に対しまして,書面ではございますが,あらためて御礼申し上げます。

 1  2   3   4   5   6  >>次へ